matsuda's blog

医療関係者向けメールマガジンを開始 日本ジェネリック製薬協会

日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)は、42日より、医療関係者向けメールマガジンを開始しました。

「効能効果」「供給状況」などの情報をいち早く提供するためで、配信希望者はホームページの登録フォームから入力すれば配信されます。

 

http://www.jga.gr.jp/

2018/04/02(月) 12:09

29年度第3四半期ジェネリック医薬品シェア分析結果を公表 日本ジェネリック製薬協会

日本ジェネリック製薬協会(GE薬協)は、330日、平成29年度第3四半期ジェネリック医薬品シェア分析結果を公表しました。

平成29年度第3四半期(10~12月)のジェネリック医薬品(GE医薬品)の数量シェア分析結果(速報値)は68.9%です。

数量は製販業者からの出荷数量、四半期ごとのシェア数値は、GE薬協理事・監事会社のデータ及びIMSのデータを基に推計した速報値で、GE医薬品のシェアはGE医薬品の数量をGE医薬品のある先発医薬品の数量+GE医薬品の数量で除したものです。

四半期ごとのGE医薬品数量シェア分析結果の推移は、平成28年度第3四半期66.4%、第4四半期67.1%29年度第1四半期67.8%、第2四半期68.8%となっています。

 

http://www.jga.gr.jp/

2018/04/02(月) 12:04

第41回救急救命士国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は、330日、第41回救急救命士国家試験の合格を発表しました。

 

◇第41回救急救命士国家試験(311日に実施)

出願者数3,080人、受験者数3,015人、合格者数2,562名、合格率数85.0%

合格基準は、一般問題を11点、状況設定問題を12.5点としたとき、必修問題が44.0点以上/55.0点かつ通常問題が132.0点以上/220.0点。但し、必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては、必修問題において43.2点以上、かつ通常問題において132.0点以上を合格基準とする。通常問題の一部を採点から除外された受験者にあっては、必修問題において44.0点以上、かつ通常問題において130.5点以上を合格基準とする。平均点は、必修問題が48.4%、通常問題が166.7点。

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000200942.html

2018/03/30(金) 14:45

第32回管理栄養士国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は、330日、第32回管理栄養士国家試験の合格を発表しました。

 

◇第32回管理栄養士国家試験(34日に実施)

受験者数17,222名、合格者数10,472名、合格率数60.8%

〇合格基準:配点を11点とし、総合点119点以上/199

〇学校区分別合格者

管理栄養士養成課程(新卒):受験者数9,321名、合格者数8,928名、合格率95.8%

管理栄養士養成課程(既卒):受験者数1,553名、合格者数323名、合格率20.8%

栄養士養成課程(既卒):受験者数6,348名、合格者数1,221名、合格率19.2%

 

<年次別受験者数・合格者数・合格率>

平成26年(第28回):受験者数21,302名、合格者数10,411名、合格率48.9%

平成27年(第29回):受験者数19,884名、合格者数11,068名、合格率55.7%

平成28年(第30回):受験者数19,086名、合格者数8,538名、合格率44.7%

平成29年(第31回):受験者数19,472名、合格者数10,622名、合格率54.6%

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000198792.html
2018/03/30(金) 14:43

健康や医療・医薬品に関する情報で共同ステートメント 日本医師会・薬剤師会など6団体

日本医師会・日本薬剤師会・日本製薬工業協会・ささえあい医療人権センターCOML・くすりの適正使用協議会・日本医学ジャーナリスト協会は、328日、「健康や医療・医薬品に関する情報を正しく理解していただくために」と題する共同ステートメントを発表しました。

                 ◇

今日、私達は大量に供給される膨大な情報の中で生きています。その中から、一人ひとりにとって本当に役に立つ正しい情報を見いだし、活用していくことは簡単ではありません。

特に、健康や医療・医薬品に関する情報を、正確に理解するためには、どうしても関連する領域の基礎的な知識や、専門家のアドバイスが必要となります。一般の人々にとって、正しい情報を見極め、選択することは、大変難しいことです。

医療には、どうしても不確実な部分が伴います。また、医薬品は、どんなに優れた医薬品であっても常に副作用のリスクが存在します。そのような医療や医薬品の限界の中で、医療専門家は、患者さんの最大の利益を考え、患者さんと共に努力しています。

ここ数年のことですが、リスクやベネフィットの過剰表現、科学的根拠に基づかない情報を度々目にするようになりました。最適な医療は一人ひとり異なるにかかわらず、様々な媒体で「この医薬品は服用すべきではない」、「やってはいけない手術」など、あたかも一般化できる事実であるかのような、暫定的な表現がなされています

患者の皆さんに一日でも早く健康を取り戻して欲しいと願い、日頃の業務や活動に専念する私達は、このような現状に大きな懸念と危惧を抱いています。すなわち、患者さんの疾病は一人ひとり全て異なるため、性別・年齢、病気の程度、原因、環境や既往歴などを考慮し、患者さんの訴えを十分に伺いながら話し合い、医師、薬剤師をはじめ医療に携わる者全体が連携して治療に取り組んでいるのです。

このような医療専門家の努力が、仮にこの医療の「個別性」を考慮しない情報や、極端に単純化された表現によって損なわれることがあれば、それは全く残念なことであります。また、患者の皆さんにとっても、失うところが大きいのではないかと考えます。

私達は、その立場や取り組み方こそ異なるものの、世界医師会のヘルシンキ宣言にある「医師は、医療の提供に際して、患者の最善の利益のために行動すべきである」とする原理を実践し、または、共鳴する者から成り立っています。私達6団体は、今、患者さんのために何が出来るかを考え、ここに宣言と呼びかけを行います。

【宣言と呼びかけ】

    私達は、医療・医薬品に関する基礎知識の普及啓発を図ってまいります

    私達は、医療・医薬品に関する関係者間の共通認識の醸成に取り組みます

    私達は、専門家の活用をお奨めします

 

http://www.jpma.or.jp/

https://www.rad-ar.or.jp/

2018/03/30(金) 13:04

各師・士国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は、328日、各師・士国家試験の合格を発表しました。

◇第31回臨床工学技士国家試験(34日に実施):受験者数2,737名、合格者数2,017名、合格率73.7%

合格基準:配点を11点、合計180点満点とし、108点以上/180

◇第31回義肢装具士国家試験(223日に実施):受験者数232名、合格者数198名、合格率85.3%

合格基準:一般問題を11点、実地問題を12点、合計130点満点とし、78点以上/130

◇第27回歯科衛生士国家試験(34日に実施):受験者数7,374名、合格者数7,087名、合格率96.1%

合格基準:配点を11点、合計220点満点とし、132点以上/220

◇平成29年度歯科技工士国家試験(218日に実施):受験者数952名、合格者数902名、合格率94.7%

合格基準:学説試験は配点を11点、合計80点満点とし、48点以上/80点(ただし、基礎科目群及び専門科目群別得点のいずれかが、その科目群の総得点の30%未満である者は不合格)。実地試験は1課題を30点、合計90点満点とし、54点以上/90点。学説試験、実地試験それぞれの基準を満たした者。

◇第26回あんまマッサージ指圧師、はり師及びきゅう師国家試験(224日及び25日に実施):あんまマッサージ指圧師は受験者数1,584名、合格者数1,315名、合格率83.0%、はり師は受験者数4,622名、合格者数2,667名、合格率57.7%、きゅう師は受験者数4,555名、合格者数2,845名、合格率62.5%

合格基準:配点を11点、合計150点満点とし、90点以上/150

◇第26回柔道整復師国家試験(34日に実施):受験者数6,321名、合格者数3,690名、合格率58.4%

合格基準:必修問題については配点を11点とし、全30問中、その得点が総点数の80%以上、24点以上、一般問題については配点を11点とし、全200問中、その得点が総点数の60%以上、120点以上で、必修問題及び一般問題のいずれも合格基準を満たしている者

◇第20回言語聴覚士国家試験(217日に実施):受験者数2,531名、合格者数2,008名、合格率79.3%

合格基準:配点を11点、合計200点満点とし、120点以上/200

 

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken17/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken18/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken19/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken22/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken13_14_15/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken16/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken21/about.html

 

2018/03/28(水) 16:26

『感染対策コンシェルジュ』ホームページ開設 丸石製薬

丸石製薬は、320日、『感染対策コンシェルジュ』のホームページを開設しました。

丸石製薬は、1888年の創業以来130年にわたり、医療機関向けの製品開発や情報提供を行い、変化し続ける感染症とその対策に携わってきました。その中で、「培ってきた知識やノウハウをもっと広く社会の役に立てないだろうか?」と考え、キーワードの「感染対策は思いやり」とコンシェルジュのイメージが一致、2014年に『感染対策コンシェルジュ』が誕生し活動を行っています。

その活動を伝える『感染対策コンシェルジュ』ホームページでは、一般の方々から感染対策の専門家まで、感染対策や消毒薬に関する正しい情報の提供や相談の解決への協力、感染対策の啓発、感染対策地域ネットワーク構築の支援、医療・福祉・教育関連の機関へも情報提供を実施します。

感染対策コンシェルジュIP Concierge

https://www.m-ipc.jp/

 

http://www.maruishi-pharm.co.jp/

2018/03/27(火) 16:49

診療放射線技師・臨床検査技師など国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は、327日、診療放射線技師、臨床検査技師など国家試験の合格を発表しました。

◇第70回診療放射線技師国家試験(222日に実施):出願者数 3,309人(うち新卒者2,901人)、受験者数2,971人(うち新卒者2,589人)、合格者数2,237人(うち新卒者2,196人)、合格率75.3%(うち新卒者84.8%

合格基準:全科目受験者は配点を11点、合計200点満点とし、総得点120点以上/200点で0点の試験科目が1科目以下。試験科目一部免除受験者は配点を11点、合計98点満点とし、総得点59点以上/98点で、0点の試験科目が1科目以下。

◇第64回臨床検査技師国家試験(221日に実施):出願者数 5,101人(うち新卒者4,174人)、受験者数4,829人(うち新卒者3,948人)、合格者数3,828人(うち新卒者3,572人)、合格率79.3%(うち新卒者90.5%

合格基準:配点を11点、合計200点満点とし、総得点120点以上/200

◇第53回理学療法士国家試験(225日に実施):出願者数12,691人(うち新卒者11,520人)、受験者数12,148人(うち新卒者11,033人)、合格者数9,885人(うち新卒者9,679人)、合格率81.4%(うち新卒者87.7%

合格基準:一般問題を11点(160点満点)、実地問題を13点(114点満点)とし、総得点165点以上/274点かつ実地問題40点以上/114

◇第53回作業療法士国家試験(225日に実施):出願者数6,329人(うち新卒者5,418人)、受験者数6,164人(うち新卒者5,289人)、合格者数4,700人(うち新卒者4 ,435 人)、合格率76 .2 %(うち新卒者83.9%

合格基準:一般問題を11点(160点満点)、実地問題を13点(117点満点)とし、総得点167点以上/277点かつ実地問題41点以上/117

◇第48回視能療法士国家試験(222日に実施):出願者数931人(うち新卒者882人)、受験者数910人(うち新卒者861人)、合格者数889人(うち新卒者856 人)、合格率97.7 %(うち新卒者99.4%

合格基準:一般問題を11点(129点満点)、臨床問題を12点(40点満点)、合計169点満点とし、総得点102点以上/169

 

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken06/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken07/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken08_09/about.html

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken10/about.html

2018/03/27(火) 16:12

合格率は70.58% 第103回薬剤師国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は、327日、224日及び25日に実施した第103回薬剤師国家試験の合格者を発表しました。

全体では出願者数14,876名(このうち新卒者9,555名)、受験者数13,579名(このうち新卒者8,606名)、合格者数9,584名(このうち新卒者7,304名)、合格率70.58%(このうち新卒者84.87%)です。

この結果を男女別、設置主体別にみると次の通りです。

(1)     男女別合格率①

出願者:総数14,876名、男6,146(41.31%)、女8,730(58.69%)

受験者:総数13,579名、男5,495(40.47%)、女8,084(59.53%)

合格者:総数9,584名、男3,739(39.01%)、女5,845(60.99%)

合格率:総数70.58%、男68.04%、女72.30%

(2)     男女別合格率②

6年制新卒=出願者:総数9,555名、男3,652(38.22%)、女5,903(61.78%)

       受験者:総数8,606名、男3,212(37.32%)、女5,394(62.68%)

      合格者:総数7,304名、男2,772(37.95%)、女4,532(62.05%)

      合格率:総数84.87%、男86.30%、女84.02%

6年制既卒=出願者:総数4,834名、男2,200(45.51%)、女2,634(54.49%)

       受験者:総数4,577名、男2,055(44.90%)、女2,522(55.10%)

      合格者:総数2,151名、男907(42.17%)、女1,244(57.83%)

      合格率:総数47.00%、男44.14%、女49.33%

その他=  出願者:総数487名、男294(60.37%)、女193(39.63%)

      受験者:総数396名、男228(57.58%)、女168(42.42%)

      合格者:総数129名、男60(46.51%)、女69(53.49%)

      合格率:総数32.58%、男26.32%、女41.07%

(3)     設置主体別合格率

6年制新卒=出願者:総数9,555名、国立487名、公立229名、私立8,839

          受験者:総数8,606名、国立478名、公立228名、私立7,900

         合格者:総数7,304名、国立442名、公立217名、私立6,645

         合格率:総数84.87%、国立92.47%、公立95.18%、私立84.11%

6年制既卒=出願者:総数4,834名、国立60名、公立32名、私立4,742

          受験者:総数4,577名、国立52名、公立31名、私立4,494

         合格者:総数2,151名、国立30名、公立12名、私立2,109

         合格率:総数47.00%、国立57.69%、公立38.71%、私立46.93%

その他=  出願者:総数487名、国立133名、公立38名、私立315

          受験者:総数396名、国立119名、公立36名、私立240

         合格者:総数129名、国立71名、公立25名、私立33

         合格率:総数32.58%、国立59.66%、公立69.44%、私立13.75%

合計=   出願者:総数14,876名、国立680名、公立299名、私立13,896

          受験者:総数13,579名、国立649名、公立295名、私立12,634

         合格者:総数9,584名、国立543名、公立254名、私立8,787

         合格率:総数70.58%、国立83.67%、公立86.10%、私立69.55%

 なお、その他は旧4年制卒、受験資格認定者で、設置主体別では国立・公立・私立以外のその他で1名の出願・受験がありますが不合格です

 都道府県別合格者数は、東京都1,050名、大阪府741名、神奈川県695名、埼玉県591名、千葉県576名、兵庫県536名、愛知県462名、北海道414名、福岡県348名、広島県241名の順です。

 

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199343.html
2018/03/27(火) 15:27

保健師・助産師・看護師の国家試験合格発表 厚生労働省

厚生労働省は326日、第104回保健師国家試験、第101回助産師国家試験、第107回看護師国家試験の合格発表を行いました。

 

◇第104回保健師国家試験(216日に実施):出願者数8,265人(うち新卒者7,707人)、受験者数8,191人(新卒者7,675人)、合格者数6,666人(新卒者6,572人)、合格率81.4%(新卒者85.6%

◇第101回助産師国家試験(215日に実施):出願者数2,243人(うち新卒者2,099人)、受験者数2,230人(新卒者2,087人)、合格者数2,201人(新卒者2,074人)、合格率98.7%(新卒者99.4%

◇第107回看護師国家試験(218日に実施):出願者数65,070人(うち新卒者58,288人)、受験者数64,488人(新卒者57,929人)、合格者数58,682人(新卒者55,764人)、合格率91.0%(新卒者96.3%

 

◇第104回保健師国家試験の合格基準:一般問題を11点(74点満点)、状況設定問題を12点(70点満点)とし、総得点87点以上/144点。

◇第101回助産師国家試験の合格基準:一般問題を11点(75点満点)、状況設定問題を12点(68点満点)とし、総得点86点以上/143点。但し、一部の問題において採点対象から除外された受験者にあっては、総得点86点以上/142点となる。

◇第107回看護師国家試験の合格基準:必修問題及び一般問題を11点、状況設定問題を12点とし、(1)(2)の全てを満たす者。(1)必修問題39点以上/48点。但し、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、必修問題の得点について38点以上/47点、37点以上/46点、36点以上/45点、36点以上/44点、35点以上/43点又は34点以上/42点とする。(2)一般問題・状況設定問題154点以上/247点。

 

http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2018/siken03_04_05/about.html

2018/03/26(月) 15:44