インフルエンザ

こんにちは!薬剤師の米谷です。

肌寒い日が増えてきましたね。
体調崩されていませんか?
松井ヶ丘店では、既にインフルエンザの患者様が来られはじめています!

流行していて学級閉鎖になっている地域もあるようです…。

カイセイ薬局の福利厚生制度の1つに「インフルエンザ予防接種」があります。

全従業員、全額会社負担で予防接種を受ける事ができ、勤務している薬局の近隣医療機関で打ってもらえます。自分がいつも通っている医療機関で打つことも可能です。

私は去年、尼崎店の隣にある診療所で注射をしてもらいました。
1年近く勤務していましたが、1年目の私が診療所の中に行く機会はあまり無く、「待合い室や診察室の雰囲気が知れるチャンス!!先生とご対面!!」とドキドキ、ワクワクしながら注射に向かったことを覚えています(笑)

いつも電話越しで話していたスタッフさんともお会いでき、こんな方だったんだ!!と勝手に一人で照れくさくもなりました(笑)

 

インフルエンザといえば、去年新薬もでてきましたね。今年の9月には、タミフルドライシロップの後発品も発売されました!

フルーツミックス風味になっているそうで、製剤見本をもらい、わくわくしながら味見をさせてもらいました!口に入れた瞬間フルーツミックスの匂いが広がりましたが、徐々に苦みもでてきました(*_*)薬を飲まなくても良いように、手洗いうがいをしっかりしましょう 

久しぶりの… 

おはようございます。薬剤師の片岡です。自分の仕事に時間がかかってしまい、更新が滞ってしまい申し訳ございません。実は私、会社で安全管理や監査も兼務しています。会社スタッフに安全について講義したり、店舗業務をチェックしたりする仕事です。最近任された仕事で初めてのこともたくさんあるので、中堅薬剤師としてはまだまだ勉強することはたくさんあるんだな…とシミジミと感じています。

そう!!! 少し報告があります。

店舗のスタッフに乗せられ、私 いつの間にやら出ることになったんです。あれに…

 

高知龍馬マラソン(2019/2/17)!!!!!

 

高校生のときに走った3kmが最長だった私、ただでさえ体力には自信がないのに

エントリーしてしまいました。42.195km。

無謀な挑戦になりそうですが、今少しずつランニングから初めて何とか5kmは走れるようになりました。12月までに10kmをコンスタントに走れるようになれば、少しは希望があるんじゃないかと思い、週に4.5回は走っています。とりあえず頑張って練習するしかないので2月に向けて走ります。

ちなみに練習を始めて2ヶ月、体重が3kgほど減量。やっぱり適度な運動は必要なんだと実感しています。皆さんも少しでいいので運動をしてみてはどうでしょうか?もちろん、いきなりフルマラソンはやめておいてくださいね。きっと後悔しますから(笑)

ポリファーマシー

薬剤師の片岡です。3連休はいかが過ごされましたか?私は少し体調を崩していたので近場で大人しくしていました。付き合いで少しお酒は飲みましたけどね(笑) 今となっては後悔していますが…。 やっぱり無理はいけませんね。

皆さんは『ポリファーマシー』って聞いたことありますか?poly+pharmacyでポリファーマシー、「多くの薬」を示す造語です。多くの薬を服用することで、服用し忘れや、薬による相互作用、残薬などの多くの問題が起きることがあるので最近よく耳にします。ここで一つ注意ですが、「多くの薬」を飲むことが問題ではなく、本来必要でない薬が処方され続けたり、同じ成分の薬が重複して処方されたりしていることなどが問題になっています。

年齢を重ねると自然と病気が増える。この要因の一つの身体機能の低下ですが、一つ病気が発見されると、それに起因する病気が見つかり、それに対する薬が増えていく。私達がよく目にする光景です。すると「この病気はこの病院で」と複数の病院にかかるようになり、自然と薬の管理も複雑になってしまうのです。これを解決してくれるのは『お薬手帳』ですが、薬局を一つにする『かかりつけ薬局』を作る というのも一つの手段です。「トレーシングレポート」を利用して医師に処方提案をするということもできますし、重複している薬の問い合わせや残薬の調節なども行っているので、『お薬手帳』や『かかりつけ薬局』はぜひ利用してください。

最近では医師や看護師、薬剤師に管理栄養士、言語聴覚士、ケアマネジャーなど様々な職種で連携を行い情報共有を行うことで、ポリファーマシーを減らしていこうという形ができ始めています。ぜひ困っている方がいればいつもの薬局や地域の医療に関わっている方に相談してみてください。

イッタ~

おはようございます。薬剤師の片岡です。3連休はどう過ごされましたか?片岡家は特に予定も立てず、公園行ったりして過ごしていました。息子達は、相変わらず虫取りに夢中で毎日バッタをとって遊んでいます。虫取り以外に最近一つ流行っているのがブレイブボード。スケートボードの進化版?のような遊び道具で、乗って遊びます。バランスをとるのが難しく、バランス能力を鍛えることができるそうです。購入して2週間、長男はもうほとんど転ぶことがなくなり、次男もいつの間にか乗れるようになって坂道を練習中です。

私もふと、『俺でも乗れんじゃね?』なんてほとんど練習なしで坂道に挑戦…。

『イッタ~!!!』

ばっちりこけましたね(笑)。難しいんですね。何とかその後坂道をクリアはしましたが、やっぱり安定して滑るにはまだまだ練習が必要みたいで、息子達が少し飽きたタイミングでこそこそ練習をしたいと思います。今日は尻餅をついた際に打った、左肘と左肩が痛いです。

息子達がなんなく乗れて、私が苦労する。まあ当たり前といえば当たり前ですが、これはバランス能力、体幹が衰えてきている証拠でもあります。これは年齢が上がれば上がるほど徐々に衰えていきます。この体幹が衰えてくると、身体機能の低下や内蔵機能の低下につながり、歩行機能に影響を与えます。歩行機能が落ちると転倒や骨折の原因になり、ますます生活に悪影響を与えてしまいます。

そのためにはやはり、自分の出来る範囲の運動を日々続けることが重要です。そうすることで体幹や筋力を維持することができます。最近では、地域で体操教室や健康体操なども行われているようです。積極的に参加してみてください。いきなりスケートボードはしないようにお願いします(笑)

こんにちは!薬剤師の村井です。

入社から約1年半勤務していた長田店から
9/1を以って新店である岸辺店へ移動しました。
そこで、移動前の8月末に長田店の皆さんが送別会を開いてくださいました。
そして、飲み会後半に花束と手作りのメッセージ付アルバムをいただいたのですが、もらった瞬間号泣。。。
店舗の皆さんは完成した中身を見たかったみたいですが、私は泣きすぎてその場で開くことが出来ず・・・結局私に見えないよう皆さんには勝手に見ていただきました(笑)
私がピンク大好きということで、いただいた花束はオールピンク、アルバムの細部までピンクで、私のために色々と考えてくださったと思うととても嬉しかったです。
そして!!今は新店(岸辺店)の立ち上げに参加しています。
9月はプレオープンといって、建物はあるのですが、店の中は薬はもちろん家具等もない状態からスタートしています。
実際には10月から薬局として本始動するので、その為に必要な準備をしている最中です。
店の立ち上げは大変でもあり、楽しくあり、とても勉強にもなっています。
どうしたら患者さんが来てくださるか、地域に根ざした薬局になれるかを考えながら来月の本開局まで準備を進めていきたいと思います。

マイボール

こんにちは!薬剤師の米谷です。

私はいま、ボウリングにはまっています(笑)

もともとボウリングは好きだったので、学生時代は夜遅くに地元のボウリング場に行き、みんなでジュースやアイスを賭けて勝負をした思い出がたくさん残っています(^^)!

社会人になってからも、店舗の先輩方や同期と遊びに行く機会は何回かあったのですが、最近ボウリングをする機会がさらに増え・・・

 

ついにマイシューズとマイボールを購入してしまいました!!笑

 

 

いままでストレートでしか投げて来なかったので、マイボールを買ったからには上手にカーブを投げたい!!ということでいざ練習に!

が、穴から指が抜けにくく、ちょっと飛び気味に「ドスンッ」と落ちてしまい、そのままレーンを転がっていくボール。曲がったと思えば曲がりすぎて端の1ピンしか倒れなかったり。とてもとても先は長そうです(*_*)!!

「上達のために週に2~3回来てほしいです!」とボウリング場のお兄さんに言われましたが、それは到底無理そうなので、とりあえず週に1回を目標に猛特訓します。笑

右腕、右肩が筋肉痛になるので、はんこを押したり、棚の上にある薬をとったりする度に「あー痛いなー」と思いながら働いています。業務に支障をきたさない程度に、遊びに行こうと思います(笑)

 

 

年に2回、カイセイ薬局では「ボウリング大会」が開催されています。社内での交流を深めるためのイベントで、参加したい人だけが参加するものです(^^)♩

はじめは数名しか集まらなかったようですが、ここ最近では35名ほど集まるイベントになっています!チームでの表彰、個人での表彰があり、景品がとても豪華です☆

他店舗の方と同じチームになることもあるので、普段接することのない方ともお話ができます。はじめは緊張もしますが、チーム戦もあるおかげで一致団結でき、とても盛り上がります!顔見知りの先輩方が増えてよかったな~と思いますね

次回のボウリング大会で良い景品がゲットできるように頑張ります!

認定薬剤師

おはようございます。薬剤師の片岡です。

すっかり秋。オレンジ色の朝の木漏れ日は青白く代わり、寒さと暗さでどんどん布団が恋しくなっていきますね。どうやら息子達はスポーツの秋になりそうで、ブレイブボードと言われるスケートボードにはまっています。週末はあいにくの雨であまりできませんでしたが、1ヶ月ぐらいは天気さえよければ外で滑っていそうです。また時間があれば写真アップします。

さて、今回は『認定薬剤師』です。皆さんは【かかりつけ薬剤師】はご存知でしょうか?少しずつ定着してきた言葉?ですが、その【かかりつけ薬剤師】になる要件の一つにこの『認定薬剤師』であることとされています。

認定薬剤師とは、研修認定薬剤師制度のもと、倫理、基礎薬学、医療薬学、衛生薬学及び薬事関連法規・制度など、良質の薬剤師業務を遂行するために、自己研鑽した成果について、一定期間内(新規4年以内、更新3年毎)に所定の単位を取得したと申請した後、認定された薬剤師です。                        日本薬剤師研修センターHPより抜粋

要は常に医療従事者として勉強し続けて、薬剤師としての専門性を失わないように自己研鑽した薬剤師ということです。日本病院薬剤師会や日本薬剤師会などの登録された団体の研修会に参加すると、1時間30分で1単位の研修シールがもらえます。他にもインターネットや、自己学習などで取得することもできます。それを初回の申請では4年以内に40単位(各年5単位以上)、更新するには3年毎に30単位以上(各年5単位以上)の取得する必要があります。

研修は、平日の夜や土日の昼間などにあるので平日は仕事が長引けばいけないし、土日は予定が合わなければ行けないこともあるので意外と大変です。それに休みに研修会に出るので、ゆっくりしたいという甘えにも打ち勝たなくてはいけません。しかし、いざ研修会に出席してみると知らない情報を得たり、他の薬局の薬剤師さんの話なども聞けるので刺激をもらえたりして為になります。

そんな『認定薬剤師』が、【かかりつけ薬剤師】の必須条件です。薬のことは薬の専門科に。もちろん健康の相談も聞いてくれます。ぜひ相談してみてください。

また台風…

今年は本当に台風が多いですね。高知も朝から交通機関が軒並み運休で困っています。子供達は昨日から2学期が始まったばかりたったのに、早速のお休み。まだ夏休みの感覚が抜けないのかゴロゴロしてました(笑)

さて、こんな台風が来たときに病院の予約日だった!!! そんな時どうしますか?今回はそんな時どんな方法があるかを紹介します。

まずは台風が来ると分かっていれば、できれば予約日を変更してもらいましょう。台風が来る日にわざわざ病院に行く必要がないように、薬が少し余っていれば後日でもいいし、少し心配であれば前でもいいので予約している病院に連絡をとって予約を変更してもらいましょう。予約もせずに病院に行くと、いつもの主治医がいないということもあるのでしっかり事前に連絡をしておきましょう。これが一番スムーズです。

次に、予約日を変更せずに台風が来てしまった場合です。まずは薬の残を確認しましょう。薬が残っている場合、病院に連絡することができれば当日受診することが難しいこと と 薬が〇日分残っていることを伝え、予約を取り直しましょう。もし薬がない場合は、いつも飲んでいる薬が毎日飲まないといけない薬なのか、調節してもいい薬なのかを確認しましょう。毎日飲む薬であれば受診するしかありません。受診しましょう。その際、万が一かかりつけの病院が休みだった場合、これは困ります。この場合は開いている病院にかかるしかありません。がいつも飲んでいる薬の情報が必要です。お薬手帳や薬の説明書を持って病院にかかるようにしましょう。もしない場合は、いつも行っている薬局に問い合わせてみましょう。病院が休みである場合、その前の薬局も休みの可能性が高いので注意しましょう。現物があれば何とかなりますが、やはりお薬手帳はこういう緊急時は非常に有効です。ぜひ持つようにしてください。

最後に、台風の日に病院を受診しなければいけない場合は更にケガをしてしまうことがないように、くれぐれも注意して行動するように心がけてください。お気をつけて。

便秘と腸

おはようございます。薬剤師の片岡です。まだまだ暑い日が続いていますが、夜間の気温も徐々に下がり朝から鳴り響いていた蝉の声もすっかりなくなりましたね。季節の変わり目は喉を痛める方が多いので、手洗い・うがいはしっかりとして喉のケアには注意をしてください。この間、長男と腕相撲をしてみた私、軽くひねってやろうと望みましたが…。あれ???一瞬で終わらない。顔を真っ赤にしながら頑張る長男を見て、知らない間に力がついているな~なんて感傷に浸りながら笑いながら「まだ負けない」と倒しました(笑)。たまには筋トレしないと油断してると負けちゃいますね。頑張ってもうしばらく親の威厳を守ります。

さて、今回は『便秘と腸』です。少し便秘気味だった私ですが、最近朝と夕にヨーグルトを食べています。するとかなり便通が快調です。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は腸内で酢酸を作り、この酢酸が腸の粘膜を保護したり、悪玉菌の増殖を予防します。そう!腸には善玉菌と悪玉菌が存在しており、善玉菌を多いと腸の環境も良くなり、悪玉菌が多いと腸の環境も悪くなるのです。

ちなみに、最近2.3日に1回ぐらい10分だけですが走っている私。このちょっとのランニングも腸の快調の要因になっているようです。ランニングのような有酸素運動は副交感神経を整えて、蠕動運動(腸の波打つような運動)を活発にしてくれます。

便秘で悩んでいる方、もちろん薬で解消する方法もありますが、できれば食生活と適度な運動で解消したい ですよね?他にもいくつか解消法を紹介します。

・排便習慣をつける…決まった時間にトイレに行くことで体が自然と便をもよおすようになります。パブロフの犬(毎日決まった時間に食事をすればよだれがおのずと出てくる話)ですね。あまり便意がなくても毎日トイレに行きましょう。

・お腹を温める…お腹が冷えると血液の流れも悪くなります。すると胃や腸の動きも悪くなってしまいます。なのでできるだけお腹を温めることを意識しましょう。特に暑い夏は冷たいものをとりがちです。消化不良の原因にもなるので冷たいものを食べたあとは温かいお茶などを飲むことをオススメします。

・お腹のマッサージ…すごく物理的ですが、外からマッサージをすることで腸の動きを助けて便通が良くなります。毎日寝る前などにしてみましょう。

・食事の見直し…食物繊維を多く摂る、水分補給をしっかりとなどはよく耳にすると思います。意外と忘れがちなのが、1日3食食べるです。近頃は朝ごはんを食べなかったり、無理なダイエットで食事を意識的に減らしたりすることで、腸が動かなくてもいい状態を作りがちです。お腹の周りにもたくさんの筋肉があります。使わなければその筋肉はなくなり動かなくなるのでしっかり腸を使ってあげましょう。

多分、皆さん知っていることも多かったと思いますが、『毎日続ける』が一番大事です。何事も。私も適度な運動をいつまで続くかは分かりませんが、しばらく続けようと思います。

こども薬剤師体験

こんにちは!薬剤師の米谷です。

今回は、先日松井ヶ丘店にて行われた「こども薬剤師体験」の様子を紹介します☆★

毎年行われている恒例イベントで、今年で6回目になるそうです(^^)/

学生時代、会社説明会で聞いていたこのイベント!!!まさか自分が参加できると思っていなかったので、子供達に負けないくらいドキドキ、ワクワクしていました(笑)

お菓子を使った計数調剤と一包化、ジュースを使った水剤の混合、保湿剤を使った軟膏の混合など、普段私たちが行っている仕事を体験してもらいました。

 

 

私は一包化を担当したのですが、最後機械からお菓子が袋詰めになって出てくる時のみんなのキラキラした目がとても印象に残っています(^^)

 

お母さんたちも「なるほど!」「こうやってでてくるんですね!!」と子供達と一緒になって覗き込んでいました(笑)

はじめは顔が強張っていた子供達も徐々に笑顔になり、 背伸びをして一生懸命頑張っている姿を見て、イベントをやって良かったな~と思いました(#^.^#)

 

これを機に薬剤師という仕事に興味を持ち、将来薬剤師になってくれる子がいると嬉しいです!

 

 

 

カイセイ薬局は地域に根付いた薬局づくりを目指しており、各店舗で行うイベントだけではなく地域のイベントにも多く参加しています(^^)/これは私がカイセイ薬局に入社を決めた理由の1つでもあります。

 

処方箋を持参される患者さんに対してだけではなく、処方箋が無くても薬局に来てくれる患者さんや、ご近所の方、イベントで出会う一般の方など・・・全ての方に寄り添える存在になれるように、積極的に関わりを作っている会社です。

 

管理栄養士とも連携して行っている栄養相談や健康測定イベントなどもあり、薬局内だけではなく、活躍の場が多く設けられている事は、カイセイ薬局の強みだと思います。

育星会ホームページ「明日への取り組み」にイベントの様子が更新されているので是非見てくださいね!