手洗いうがいで予防を

 

皆さんこんにちは。

 

コロナウイルスの流行により、休校や施設の臨時休業等、様々な対策がとられていますね。私は短期大学卒ですが、今年卒業する4年制大学に通っている友人は、卒業式が中止になってしまった子も多いようです(;;)

 

カイセイ薬局でもマスクや消毒液の欠品が続き、患者様にもご迷惑をおかけしています。手洗いうがい等、できることから予防をしていきましょう。

 

 

今回は正しい手洗いとうがいの方法をご案内します!

 

しっかり手洗いをしているつもりでも、手首や指の間は汚れが残っていることもあります。

ぜひご自宅で正しい手洗いとうがいを実施してみてください(^^)/

 

 

 

ついこの間年が明けたばかりな気がしますが、もう3月も半ばに差し掛かりました。

 

「1月は行く」「2月は逃げる」「3月は去る」ということわざがありますが、これはお正月から3月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを意味しているようです(゜.゜)

 

気が付けば4月を迎えていそうな気がしますが、私は4月から入社3年目となります。

 

より気を引き締めて業務に取り組みたいと思います(*^-^*)

私事ではありますが・・・

こんにちは!

推進課の濵﨑です。

 

 

私事ではありますが、先月一人暮らし5周年を迎えました👏🎊👏

開始当初は料理が全く出来ず、白米だけや素茹でしたパスタのみの食事で生活していました…。

ですが、5年も一人暮らしをしていると少しずつ料理も出来るようになり、「得意料理はサバの味噌煮です」と言えるほどに成長しました!!

 

 

さて、カイセイ薬局では管理栄養士の考えたレシピが毎月更新されています。

旬の食材がメインの献立ばかりで簡単に作れるため、私はほぼ毎月作っています。

特に先月の白菜の豆乳スープと今月の長ネギと卵のスープは何回も作りました!

白菜も長ネギもスーパーに行くとこの時期は安く購入できるので魅力的です(^^♪

写真は長ネギと卵のスープです。

帰りが遅くなり、「もうこれ以上はどうしても動きたくない!!でもお腹は減っている……」という日にパパッと作れてしまうため、私は週に3~4回は食べています。

お昼にも食べたくてスープジャーの購入を検討中しているくらいです!

 

先日、食べている時にふと、5年前の素茹でパスタをすすっていた自分自身に教えてあげたいと思いました。

他にもオリジナルレシピはこのHPにも掲載しています。

https://ikuseikai.org/wp/recipe/

ぜひ作ってみてください(^^)/

2020年

あけましておめでとうございます。

今年1番目の推進課ブログは福光が担当です︎(*^-^*)

皆さま年末年始はどのように過ごされましたか?
わたしは年末年始共にこれといったことをしないまま、あっという間に仕事始めを迎えました(笑)
今年は入社3年目になる年なので、よりいっそう気を引き締めて業務に取り組みたいと思います。

 

さて、今回は店舗で実施しているイベントについて少しお話します。
桃谷では現在、月に1度イベントを実施しています。

1月のイベントは「健康相談会」です。
お薬や健康のことでなにか気になることはございませんか?
待ち時間の間にお伺いし、お薬をお渡しする際にアドバイス等させていただいています︎☺

2月は19日(水)、20日(木)に健康相談会を実施します。
どんな些細なことでも結構ですので、ぜひこの機会にご相談ください!

今年もよろしくお願い致します。

 

店内イベントについて

こんにちは、推進課の濵﨑です。

 

カイセイ薬局グループでは約三か月に一回イベントを開催しています。

病気や食事に関するセミナー、糖化度測定器や骨密度測定器など様々な測定器を使用して行う健康測定会、お薬相談や栄養相談を各店それぞれ行っています。

 

今回は私が勤務する園田店でのイベントをレポートします。

 

12月14日に園田店では「塩分血圧について考えるみそ汁測定会」を開催しました。

「塩分を取りすぎると良くない」と言われていますが、なぜ良くないのか。

塩分の摂りすぎでなぜ血圧が上がるのか。

食事に使用する調味料をはじめ、スナック菓子、うどん、お寿司等に含まれる大体の塩分量は何グラムか。

などなどを薬剤師から説明し塩分と血圧の関係性を学んでいただいた後、

参加者に持参して頂くように伝えていた普段飲んでいるみそ汁を、塩分計という塩分濃度を測る機器を用いて塩分量を計算します。

 

そして市販のインスタントみそ汁の通常タイプと減塩タイプを飲み比べる。

 

という流れのイベントだったのですが、参加者は4名。うち3名は育星会関係者という結果になりました。

いつも飲んでいるみそ汁の塩分濃度を測ったときは思っていたよりも塩分量が多くて皆さん驚いていました。

みそ汁の飲み比べでは通常タイプも減塩タイプもご家庭の味に慣れているため、「薄い」と感じる人もいました。

 

余談ですが、私はこの日、ヘアアイロンで火傷して朝からあたふたしていたので

持参するみそ汁を作る時間がありませんでした。

 

内容はまだ決まっていませんが、園田店では3月にイベントを開催する予定です。決まり次第、店舗内で報告しますので、ぜひご参加下さい。

 

寒くなってきましたが、風邪やインフルエンザに罹らないようにお過ごしください。

 

年内の推進課ブログの更新は私で最後です。

皆様、良いお年をお過ごしください。

風邪予防

 

皆さんこんにちは。

今年も残すところあと2か月弱となりました。

夜はとくに冷え込むようになりましたが、風邪をひかれてはいないでしょうか?

わたしはさっそく喉と鼻をやられてしまいました…。

手洗いうがいを忘れずに風邪予防をしてくださいね!

外出の際にマスクを着用するのもいいと思います(^^)/

 

 

 

 

マスクといえば…!

皆さんこのマスクはご存じでしょうか?

 

「PITTAマスク」

 

色は定番のホワイトだけでなくブラック・ネイビー・グレー・ピンク・カーキなど豊富なカラー展開で、自分の好みに合わせて選ぶことが出来ます(^^)

このPITTAマスクは3回洗って使えるそうです!花粉も99%カットしてくれるらしく、私も気になっています+*

わたしが勤務している桃谷店でも販売しているので、気になる方はお手に取ってみてください☺

学会に参加しました!(^^)!

 

こんにちは。

推進課の濵﨑です😘

初めての投稿なので少し自己紹介します。

育星会に入社3年目になりました。

体操指導員や介護士として働いていましたが、今は縁あって育星会の推進課として入社しました。

この4月から兵庫県にある園田店に勤務しています。

趣味は写経で、特技は電卓の早打ちです。

 

今月19・20日神戸で日本中の薬局や製薬会社が集まる日本学会学術総会という大きな学会がありました😲🔅

 

このイベントは毎年、大会テーマが変わるのですが
今年のテーマは「薬局の可能性を極める新たな時代へ~現場と教育の融合~」でした👩‍⚕️👨‍⚕️

薬局は対物業務から対人業務へとの変化を求められています。

薬局の在り方としての変化を求められている、とこのテーマからも感じました。

 

著名な先生方の講演を聞いたり、製薬メーカーや調剤機器メーカーの展示ブースが設置してあったり
最先端の医療機器を目の前で見ることができました。

各企業からは薬剤師や管理栄養士、薬局事務の演題発表もあります。
育星会からは薬剤師チーム、管理栄養士チーム、推進課チームがそれぞれ今まで取り組んだ内容について発表しました🎤
私が所属した推進課チームはこの演題について2年ほど試行錯誤しながら調査してきました。なので実際に発表を聞いて今までの頑張りを思い出してちょっと泣けました…😢

 

会場の写真を撮り忘れてしまったので少しでも学会の臨場感をお伝えするために講演要旨集をお見せします。

 

分厚いです……😓
この要旨集にはこの学会で発表、展示される全ての講演や演題、ポスター発表の抄録がまとめられています。

なので、薬局に関わる方これだけたくさんいること、また学んでいることが実感できました。

来年は横浜で開催されます😲👏

薬局の在り方や最先端の情報が詰まっているので、今から楽しみです☺

 

 

社員旅行

はじめまして、推進課の福光です。

今年で入社2年目となり、処方せんの受付や入力・レセプトの請求業務等を行っています。また、患者様との挨拶や何気ない会話も大切にし、患者様1人1人に合った接客ができるように心掛けています。

今回から推進課のブログを担当することになりましたので、よろしくお願いします

 

 

今回は社員旅行の話をしたいと思います。

育星会の社員旅行は、毎年海外・国内の数か所から行き先を選ぶことができます。

 

私は先日ハワイに行ってきました!

 

 

運動不足を実感しながらダイヤモンドヘッドの頂上まで登ったり、

 

トロリーに揺られて爆睡したり...

 

ホテルから約40分かけて絶景ビーチに行ったりなどなど。

 

 

配属店舗が違うため、普段合う機会が少ない薬剤師の同期や先輩方とも交流することができました。

日本食が恋しくなりながらも存分にリフレッシュできたので、また仕事に励んでいきたいと思います(^^)/

最近始めたこと

皆さん、こんにちは!推進課の瀬戸です。

花粉症の方にとって、辛い時期になってきましたね。

私も花粉症のため、毎日薬を飲み、外出する時は必ず目薬を持って行きます。

 

さて、今回は私が最近始めたことについて紹介します。

 

最近、私はボールペン字の練習を始めました。

きっかけは、仕事で書類や手紙を書く時にボールペンを使うことが多く、字

のバランスの悪さに気付いたからです。初めは字のバランスを意識して

書いていますが、途中で疲れてしまい、段々と癖のある字に戻ってしまいます。

 

自力で直すことが難しいと思い、本屋さんで買ったテキストを使って

字の練習をしています。

テキストでは、十字のガイド線があるためバランス良く書けますが、

ガイド線がないと字が小さく右肩上がりになり、バランスが悪くなってしまいます。

自分の癖を直すのは、なかなか難しいですね。

 

これから患者様に送る葉書や手紙で、バランスのとれた綺麗な字が書けるよう少しずつ練習していきます。

学会について

皆さん、こんにちは!推進課の瀬戸です。

徐々に寒くなり、マフラーを巻く人が増えてきましたね。

 

今回は「学会」について紹介したいと思います。

医療業界では様々な学会があり、その中には私たち事務社員でも参加できる「保険薬局協会 日本学術総会」という学会があります。

この学会では、保険薬局の薬剤師、管理栄養士、医療事務が日頃の取り組みや研究成果を発表したり、医師による講演会があったり、薬局で扱う製品の展示会などが行われています。

学会に参加し、他薬局の発表や講演会を聞くことで、薬局業務をより良くするための勉強ができます。

 

講演会では特許の切れた薬を基に作られたジェネリック医薬品の勧め方や患者対応の仕方、注意点などを学べ、自分が行ってきた対応の問題点を見つけることができます。

展示会では、様々な企業が自社の製品を紹介しています。

その中にはカイセイ薬局で扱っている製品もあり、直接、担当者から製品の説明を聞くことで、患者様から質問があった時に分かりやすく説明することができます。

 

また、講演会や発表を聞くだけではありません。育星会でもこの学会で必ず発表を行います。推進課は入社2・3年目の社員がチームを組み、自分たちの取り組みや研究成果を発表します。発表に向けて1年以上かけて準備をすることもあります。また、1年目社員も次の発表に向けての勉強をするために参加します。

私は入社2年目のため、来年発表を行います。今はその発表のために取り組みを実施し、準備をしています。

 

学会に参加することで店舗で扱っている製品やジェネリック医薬品を患者様に説明する時は、学会で聞いた説明を参考にしたり、講演会で学んだ患者対応の仕方を実際に行ったりしています。

これ以外にも季節ごとに店舗の製品を変えることで患者様が気軽に製品を買える薬局作りに繋がることや、外国人向けのコミュニケーションツールを用いた患者対応が必要であることを改めて学びました。

また、先輩たちの発表内容を参考に来年発表するテーマを決め、チームで打ち合わせをしたり、使用する資料を作成したり、様々な準備を進めています。

今回、学会に参加し、他の薬局の発表を聞くことで、分かりやすい話し方や読みやすい資料にするためにはどういうレイアウトで文字の大きさをどうすればいいのかなどを学ぶことができました。今回学んだことを自分たちの発表に役立てたいと思います。

私は学会で自分に足りなかった部分を学び、業務や発表の準備に活かしています。

イベント参加

皆さん、こんにちは!

日の入りが早く、冷え込む季節になりましたね。

 

今回は「イベント」について紹介したいと思います。

育星会では薬局外で様々なイベントを行っています。

イベントでは健康測定会や栄養相談などを行っており、私たち推進課も参加します。

 

イベントでの推進課の仕事は会場整備や測定、アンケートの実施などです。

カイセイ薬局には処方せんをお預かりした際に、来られた順番を把握するための受付表があります。イベントでも受付表を使用していますが、薬局で使用するのとは違い、1時間ごとに何人来たかを書く欄しかありません。

 

そのため、測定順を把握するためにイベントで使う椅子には番号の書かれた紙を貼っています。

待ち時間に測定結果の説明に必要な問診表やアンケートの記入をお願いし、待ち時間の負担を軽減できるよう工夫もしています。

 

私がイベントに参加する場合、主に会場整備や測定、アンケート対応の仕事をしています。

イベントに参加する前は薬局内が少し混み合っただけで焦ってしまい、患者様の把握や対応が上手くできなかったり、名前を間違ったりしていました。

イベントに参加し、多くの方と関わったことで薬局内が混み合っても焦る事が少なくなりました。

患者様の把握をする時は自分なりに服装などの特徴を把握し、特徴が合っているかその都度確認しています。イベントで得た経験は私にとって仕事をする上での自信に繋がっています。