matsuda's blog

2019年11月

2月にMindsフォーラム2020「診療ガイドラインが開く医療を未来」開催 日本医療機能評価機構

公益財団法人日本医療機能評価機構は、1111日、Mindsフォーラム2020「診療ガイドラインが開く医療を未来~患者さんと医療者の意思決定を支えるために~」開催を発表しました。20202813001630に東京国際フォーラム ホールDSで開催されます。定員は200名で参加費は無料です。

日本では、1990年代後半から診療ガイドラインの作成が始まり、関係団体の尽力によって数多くのガイドラインが発行されてきました。

Mindsは、厚生労働省の委託を受けて、日本医療機能評価機構が運営するEBM(根拠に基づく医療)普及推進事業で、厚生労働科学研究費補助金を受けて平成14年度から準備を開始し、平成165月から一般公開を開始。平成23年度からは、厚生労働省委託事業「EBM普及推進事業」として継続しています。

診療ガイドラインは患者アウトカムの向上を目的に作成されますので、医療現場で活用されなければ本来の目的が達成されません。

今年のMindsフォーラムでは、「診療ガイドラインの様々な立場・職種における普及活用」をテーマとして、病院やクリニック、看護や患者・市民という様々な立場から診療ガイドラインの活用について講演が行われます。

Mindsの活動について:日本医療機能評価機構EBM医療情報部部長奥村晃子

〇基調講演・私たちが「診療ガイドライン」を通して目指すもの:京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野教授・EBM医療情報事業運営委員会委員長中山健夫

〇講演1(病院における活用)・がん患者さんのライフを支える診療ガイドライン:順天堂大学医学部乳腺腫瘍学講座教授齊藤光江

〇講演2(クリニックにおける活用)・Fantastic Guideline~素敵な診療ガイドラインを患者さんと共に~:宮川内科小児科医院院長・神奈川県医師会副会長宮川政昭

〇講演3(看護における活用)・看護における診療ガイドラインの活用:佛教大学保健医療技術学部看護学科老年看護学教授松岡千代

〇講演4(患者・市民の立場から)・診療ガイドラインにおけるPPI(患者・市民参画):一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパン理事長、一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長天野慎介

〇パネルディスカッション:座長日本医療機能評価機構執行理事福岡敏雄

 

https://jcqhc.or.jp/

           

2019/11/11(月) 16:43

上手な医療のかかり方アワード初開催 厚生労働省

厚生労働省は、111日、「上手な医療のかかり方アワード」初開催を発表しました。

厚生労働省では、平成30年度に「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」を開催し、議論の取りまとめとともに「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクト宣言が行われましたが、これを踏まえ、「上手な医療のかかり方」の啓発や、医師をはじめとする医療従事者の負担軽減、若年層に対する医療受診の教育などに関して優れた取り組みを表彰する「上手な医療のかかり方アワード」を開催するものです。

同アワードを通じて、その理念や取り組み内容などを広く発信し、国民の「上手な医療のかかり方」に関する理解を深め、取り組み主体の意識向上を目的とします。

また、アワード開催に合わせて「上手な医療のかかり方」に関する総合ページkakarikata.jpを開設しました。アワードの応募についても、当該ホームページ内で募集を行っています。

本表彰制度は、保険者・医療機関・企業・関連団体・自治体等において、「いのちをまもり、医療をまもる」国民プロジェクトで掲げる5つの方策((1)患者・家族の不安を解消する取組を最優先で実施すること、(2)医療の現場が危機である現状を国民に広く共有すること、(3)緊急時の相談電話やサイトを導入・周知・活用すること、(4)信頼できる医療情報を見やすくまとめて提供すること、(5)チーム医療を徹底し、患者・家族の相談体制を確立すること)を中心に、医療のかかり方の改善に資する優れた取り組みの奨励・普及を図ることを目的としたものです。

募集部門は、

1)保険者:市町村国保、国保組合、協会けんぽ、組合健保、共済組合、後期高齢者医療制度

2)医療関係者:病院、診療所、医師会・病院団体等の関連団体

3)企業:一般企業

4)民間団体:市民団体等

5)自治体:都道府県、市町村

6)チラシ部門特別賞:(1~5)共通で募集テーマに合致したPRチラシのうち特に秀でたものを表彰

表彰の対象は厚生労働大臣賞:最優秀賞1件、厚生労働省医政局長賞:各部門2件以内。

実施期間は111~1220日で、表彰式は来年2~3月頃の予定です。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07644.html

2019/11/06(水) 14:30