師走

こんにちは、薬剤師の片岡です。

今日はクリスマスですね!私にサンタは訪れませんでしたが、子供達にはちゃんと来てましたね。本当、サンタさんは大変だ(笑)お礼のお手紙を書くなんて言ってました。

クリスマスが終わり、あっという間にお正月になりますね。正月の準備はしましたか?私は土曜日に学校と地域のイベントに参加、そこで門松作りとしめ飾りつくりを体験してきました。小学生でもできるような内容だったので、何とか私にも作ることができました。まだ正月の準備をしてなかったので、持って帰って家に飾りました。やっぱりいろいろ揃えると正月って雰囲気がしてきます。しめ飾りも門松も歳神様が家に訪れるための縁起物です。ぜひ、まだ準備をしていない方はしてみてください。心が引き締まるかもしれません。

ブログサイトの変更に伴い、過去のブログが気になる方は 左の以前のブログ から見られるようになっています。見てみてください。

さあ、年末です。すっきり年越しを過ごせるように1週間頑張って仕事したいと思います。皆さんも忙しい毎日だと思いますが、しっかり睡眠、食事を摂って、適度に運動して健康に新年を迎えてください。1/1、来週のブログはお休みさせて頂きます。

では一年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

薬と健康

今日も一段と寒い…

先日長男が池の水が凍っているのに興奮していましたが、私達大人にとっては良い情報ではなく(笑)、昨日も外で遊ぼうと言われて外に出たものの、あまりの寒さに5分で断念。コタツでゆっくりさせていただきました。昔、半袖で走り回っていたのが嘘のようです。やっぱり子供は風の子なんですね。

さて今回は『薬と健康』

ブログもリニューアルしたので私が個人的に思っていることを少し書かせていただきます。

そもそも、健康って何でしょうか?肉体的・精神的・社会的にもすべてが満たされていることとされています。病気の有無ではないのです。ただし、病気になれば、肉体的・精神的・社会的に満たさるということはなくなってしまうので、病気になれば健康は損なわれてしまいます。病気になるというのは病院にかかって、診断(病名)がつくことであれば、病院に行く前の病気と診断される前は病気ではないのでしょうか?違いますよね。どこかしら前兆は出ており、体調の変化があるはずです。病気と診断される前にもう健康ではない状態になっていると考えられます。

健康はどのように維持するのでしょうか?それには食事・運動・生活・人間関係などいろいろなものに気を使い維持しなくてはいけません。そのバランスが崩れてしまうと健康を損なってしまい、病気に近づいてしまうのです。

薬は健康を維持したり、病気の悪化を止めたり遅くしたり、そして病気の治療を助けたりという役割を担っています。薬は万能ではありません。「薬を飲んでいるから大丈夫」という話を聞きますが、薬を飲めば副作用も出ますし、効果が上手くでない場合もあります。私はできれば薬は飲まないほうがいいと思っています。健康にこしたことがないのです。だから食事や運動、生活スタイル・人間関係などの問題点を改善することができるのであればそこを解決して薬を飲まない方法というものを見つけて欲しいと思っています。

「薬を飲み始めたら止められないでしょ?」と聞かれることもありますが、薬を飲むと効果が出て悪かったところが治ったように感じてしまい、そしてまた同じ生活を繰り返す。そして悪化して薬は増えていくという悪循環に落ちてしまいがちです。きちんと生活を見直し、改善すれば薬を止めることができる人もいます。

生活のために健康を崩して、病気になってしまう世の中ですが、出来る限り健康を維持して肉体的・精神的・社会的に満たされた暮らしができるようなアドバイスをしていけたらと思っています。

リニューアル

久しぶりの更新です。

ホームページのリニューアルに伴い更新が遅れてしまい申し訳ございません。

どんどんインターネットが盛んになり、新しく覚えることがたくさんありすぎて少し大変ですね。調剤薬局でも電子お薬手帳やネット予約ができる時代になってくるようです。もちろんうちの薬局でも来年には始まるので乞うご期待。

そういえば今年の漢字も発表されあっという間に年を越しそうです。ちなみに今年は『北』だそうです。皆さんはどんな一年でしたか?私はというと…。漢字一字で現すと『初』でしょうか?病院から薬局に戻って一年、また新たな気持ちで初心に返って業務に挑んでいたような気がします。また今年は1年生の新人も入ってきたおかげで、業務の意図や自身の言葉の伝え方などももう一度見直せたような気がします。また私自身が全店舗を始めて回ってみたりもしました。

また毎週書こうと思っていますのでよろしくお願いします。

インフルエンザ流行って来たようです。年末年始ゆっくり過ごせるようしっかり予防をよろしくお願いします。