おにぎりって難しい

おはようございます。薬剤師の片岡です。先週久しぶりにおにぎりを握ってみました。 するとどうでしょう…、案外難しい。何も入れない三角おにぎりだったらできるんですが、中に具を入れるとなかなか上手く握れれない。中から具がはみ出したり、手につける水の量が多すぎてバラバラになったり…、苦戦しました。単純に具を入れるというだけで、おにぎりって難易度がすごく上がるんだな~と思いながら何とか握り、無事公園で食べることができました。たまには外でご飯を食べるのもいいものです。皆さんもぜひ。

私事ですが最近喉の調子がイマイチ。気温の変動が激しいと体調を崩しやすくなります。皆さんも風邪には注意してください。今年は温かいのでまだそれほど流行っていませんが、インフルエンザもそろそろ出てくるはずです。日頃から手洗い・うがいはこまめにするように心がけてください。

喉の調子がイマイチ…。そんな時、皆さんはどんなケアをしますか?

まずは保湿です。喉が乾燥すると痛みを感じやすくなります。なので加湿機を使ったり、マスクを使うことで喉を守ることができます。もちろんのど飴を舐めることも効果的です。

そして手洗い・うがいです。ヨード系のうがい薬も販売されていますが、日々のうがいでは水道水で十分です。うがいは悪い菌を排出してくれるだけでなく、喉に潤いをあたえてくれるので喉を調子が悪いときは、いつも以上にうがいをしましょう。

病院に受診した場合、細菌性の感染であれば抗生物質が処方されますが、ウィルス性の感染であれば抗生物質は不要です。痛みが強ければ解熱鎮痛剤も処方されることがありますが、根本を治療しているわけではないので痛みが改善したからと言って油断しないようにしましょう。

免疫力を上げることも大事です。しっかり睡眠・食事をとるようにして、適度に運動もしてください。週末また寒くなりそうですし、体調を崩さないように注意してください。

イルミネーション

おはようございます。薬剤師の片岡です。すっかり寒くなりましたね。仕事終わりのランニングが最近苦痛です。でも走らなければ走れなくなるので、しっかり防寒対策をしようと思います。そんな中、片岡家にもこたつが降臨。家に帰るととりあえずこたつに入ると、もう何もしたくなくなりますね。(笑) 本当にありがた迷惑です。寒さで運動不足になる季節なので、皆さんも気をつけてください。

先週は大阪に出張していたのですが、もうクリスマスムード一色。イルミネーションがキラキラして、街がキレイでした。実はうちも少しだけ、イルミネーションを飾っています。家に帰ったとき、少しキラキラ光ってる電飾をみるとどこか心が温かくなるんですよね。ハシゴを上るサンタクロースを見ると、今年もサンタさん来るのかな…なんて思いながら。

この時期、私が悩まされるのが頭痛です。肩こりからの頭痛、いわゆる緊張型頭痛です。皆さんはどうですか?冬になると日照時間の低下や活動の低下、血行の滞りなどが原因で肩こりがひどくなると言われています。肩甲骨のストレッチや体を冷やさない食事、軽い運動でいいのでぜひ、意識してやってみてください。毎日続けることができれば、少しずつ改善されます。その場限りのマッサージでは症状もその場しか治らないので、毎日続けることができる予防をしてみてください。ちなみに、私はランニングを始めてから肩こりが軽減し、痛み止めを飲む回数が減りました。やっぱり継続が大事みたいです。

タンバリン♪

おはようございます。月曜日、今週も始まりましたね。薬剤師の片岡です。雨さえ降らなければ日中は随分過ごしやすい日が続いてますね。マラソンの準備も少しずつ進めています。この間は、ついに15km達成。その後、少し腑抜けてしまっていますが、また今週末10km~15kmを走ろうと思います。

先週の土曜日は息子達の学校の音楽祭。まだまだ子供な次男と、少し大人びた長男が頑張る姿に、少し眼に光るものを浮かべながら見てきました。そんな中、今年もPTAの発表が…。今年の担当はタンバリン。脇役的な楽器と思いきや、しっかり音が聞こえるので間違えたら分かるんです。叩き方にもどうやらコツがあるらしく、まだまだ奥が深いタンバリン。楽しんで叩く事ができました。もちろん何箇所か間違えましたけど(笑)。子供に見られながらの演奏はまた違う緊張感があって新鮮です。

そういえば、先週『認知症サポーター養成講座』を受けました。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族に対して温かい目で見守る活動を自分の身近な場所で行う。活動と言っても何かをしなければいけないではなく、もし近くで認知症が疑われる方がいれば、地域の認知症コールセンターや高齢者総合相談センター、地域包括支援センターに相談するだけでもいいのです。一声かけて気にかけてあげるだけでもいいのです。

認知症はいつ発症するか分かりません。若くてもなってしまうこともあります。現在、完治するような薬もないのが現状です。ただ早期発見ができれば病気の進行を遅らせる薬もありますし、もしかしたら認知症の原因になっている病気を早く見つけることができるかもしれません。

急に病気が発症した時に、知っていると知っていないでは全然心構えが違ってきます。脳を活性化することで予防することもできると言われています。音楽もその一つですね。もし興味がある方は 『認知症サポーター』 を検索してみてください。

後発医薬品 あれこれ

おはようございます。朝随分寒くなりましたね。危なく今日も二度寝してしまった薬剤師の片岡です。やはり布団が恋しい季節、朝辛いです。が、そんなこと言ってられませんね。今週も頑張っていきます。

さて、今回は『後発医薬品 あれこれ』 ということで後発医薬品(ジェネリック)についてお話をします。まずは先発医薬品と後発医薬品についてですが

先発医薬品…長い月日をかけて新しい成分の有効性、安全性を研究、確認し厚生労働省の許可を得て販売製造される新薬のこと

後発医薬品(ジェネリック)…先発医薬品の特許が切れ、厚生労働省の認可を得て製造販売される、先発医薬品と同じ有効成分を含む医薬品のこと 先発医薬品よりも研究費を抑えることができるため薬の値段が安く設定されています。

日本の国民皆保険制度で医療費はどんどん増加しており、その中で薬剤費が占める割合も多くなっています。後発医薬品は医療費の削減を期待されています。よく耳にするのが「先発医薬品と後発医薬品は違うんでしょ?」です。この質問にはいつも困ってしまうのですが一言で言うと全く同じのもあるし、少し違うのもあるが私の回答です。

後発医薬品の説明で同じ有効成分を含む医薬品と説明しましたが、逆に言えば有効成分は同じでもそれ以外は同じでなくても良いということです。何が違ってくるかといえば形・色・添加物です。なので後発医薬品メーカーで薬の見た目が違います。しかし同じ効果であることは国が認めています。良い意味で選択肢が増えて自分が好きなメーカーがあればそれを選択することも可能になっています。

そして後発医薬品の中にはAG(オーソライズドジェネリック)と言われ、先発医薬品と全く同じで薬の値段だけが安い薬があります。これは本当にオススメです。だって本当に全く同じで、先発医薬品と同じ工場で製造されているわけですから。後発医薬品はちょっと と思っている方、まずはAGから試してみてはどうでしょうか?ただし、全ての薬にAGがあるわけではないので注意してください。

さて現在数多くの後発医薬品メーカーがありますが、私達薬局が何を評価してメーカーを選んでいるかというと、安定供給です。実はたまにあるのですが、急に販売中止してしまう事例です。そして、出荷規制です。メーカーからの供給が出来ないので薬局で注文できないこともしばしばあります。困りますよね?そうなんです困るんです。だからいつも同じメーカーの薬を渡すことができるように安定供給ができるメーカーを選んで購入しています。

今の後発医薬品の変更率をご存知でしょうか?後発医薬品が存在する医薬品で後発医薬品を変更しているのは約73%(2018年.3月時点)です。どう思いますか?私は結構高いなと感じました。薬局に行く際に、きっと後発医薬品への変更を問われると思います。ぜひその際の知識としてご活用ください。

初めての10km

おはようございます。薬剤師の片岡です。どんどん寒くなりますね。ふと空を見上げると丁度東の空に二十六夜の月が見え、「あれが三日月の反対の月だよ」 なんて長男と会話をしました。最近月の勉強を始めた長男。方角と月と太陽の動き、昔私が好きだった分野だったので教えていましたが、月の満ち欠けはやっぱり難しいのか割と物覚えの良い長男が大苦戦…。私の教え方が下手なのかもしれませんね(笑)。また来週末に特訓ですね。いろいろなものが進化していく世の中ですが、空を見上げて、ある程度の時間と方角が分かることは悪いことではないので少し知識として知っておくことをオススメします。

さて、2月のマラソンに向けて練習中の私、とりあえず5kmが走れるようになったので土曜日に初の10kmに挑戦……………。

いや~しんどかった (笑) 本当はあんまり口に出さないほうがいいんでしょうが、やっぱり5kmと10kmは違いますね。5kmを過ぎてからは足の痛みとが出始め、最後はあと少しあと少しと唱えながらのやっと10kmでした。この4倍の距離かと思うと…。とりあえず練習するしかないので、11月週末だけは10km走ることを目標に頑張ろうと重います。

 

★先週健康測定会のご報告

移転してはや7年、最初は処方箋を持ってきていただいた方がついでに測定を行っていました。しかし、今では処方箋なしで健康測定会目当てに足を運んでくださる方が大勢増えて大盛況でした。また継続して毎年11月に行なっていきますのでよろしくお願いします。

イベントに関わった方全ての方のおかげで何事もなく無事に終わることができました。ありがとうございました。

逆上がり

おはようございます。薬剤師の片岡です。朝起きたらまだ日が昇ってなくて真っ暗、体のスイッチを上手く変えることができないので、久しぶりに二度寝してしまい、寝坊しかけた私です。人間の体は、太陽の日を浴びることで、体のリズムを保っています。しかし、寒さもあいまって布団が恋しい季節です。皆さんもしっかり睡眠時間を確保して太陽の光を浴びるようにしてください。

さて、片岡家の次男は逆上がりに苦戦中。長男はかろうじてできるのですが負けず嫌いの次男は何とか逆上がりをしようと頑張っています。私も鉄棒は苦手、できない親に教えられる息子。ネットで逆上がりのコツを調べながら「あーや、こーや」と横で助言してますが(笑)、なかなか上手くいきませんね…。しばらく頑張る息子の傍で補助を頑張ろうと思っています。

★お知らせ

健康測定会 開催中です。管理栄養士による相談も予約で受付してます。良かったら参加してください。

え!!! ついてくるの?

薬剤師の片岡です。最近、天気が悪かったり、仕事が遅くまで長引かない限り、毎日4~5km走るようにしています。理由は前回のブログを参照。

いつもは少し肌寒い夜に走っているのですが、昨日は少し温かい15時ぐらいに走ってみることに。すると子供達が 「一緒に行ってもいい?」 …内心、無理だろうな と思いながらも、たまには少しゆっくり走るかと承諾して、一緒にレッツゴー。

1kmほどで小学1年生の次男がまずは脱落、1.5kmで小学3年生の長男が脱落。しかし、少し歩いた次男は、奥さんの「スゴいやん」の一言で息を吹き返し(笑) 結局そのまま4km完走。長男も少し歩きましたが、何とか4km完走。ここ2ヶ月ほどかかってやっとこさ走れるようになった36歳の父は、こいつらにはもう努力しないと勝てないな… と心の中で再認識させられました。サボらず頑張ります。

最近なんだか目が痒い私、多分ブタクサによるアレルギー症状です。今日は、そんな時に使う『点眼剤の基本』について少しお話しを。

点眼準備…まずは手を綺麗に洗うこと。手が汚いと手から目に菌が入ってしまうことはもちろん、点眼剤本体を菌で汚してしまう結果につながる可能性があります。しっかり手を洗いましょう。点眼剤の先端部は絶対に手で触らないように注意してください。複数の点眼剤を使用している方は、点眼剤の用法・用量を確認してから使う点眼剤を選びましょう。

点眼方法…点眼時のまぶたを引っ張る方法は、指でまぶたを広げる方法でもかまいませんが、指が眼に入ってしまうことがあるので、手をグーにしてからまぶたの下をひっぱるげんこつ法が清潔で良いとされています。また点眼剤の先端がまつげや眼、瞼に触れないようにしましょう。触れてしまうと点眼剤自体が菌で汚染されてしまうので注意してください。また、点眼剤は一滴で十分です。何滴も点眼しないようにしましょう。

点眼後の処置…点眼後は眼を閉じて目頭を1~2分ほど圧迫してください。すると薬が眼にとどまり、効果がしっかり発揮されます。眼の周りに溢れ出た点眼剤は、清潔な脱脂綿やガーゼでふき取ってください。

点眼剤の使用期限…開封後の使用期限は、規定されているものについては薬剤師さんに確認してください。規定されていないものは、5ml容器の点眼剤であれば約1ヶ月と考えられています。基本的にきちんと使っていれば1ヶ月で中の点眼液がなくなるようになっているので残ってしまった経験がある方は、きちんと使っていなかった可能性が高いので注意しましょう。

点眼剤の保管方法…点眼剤を安定に保つため、光に注意しましょう。点眼剤をもらう際に小さい袋を一緒にもらうと思います。使い方を記載して正しく使ってもらう以外に、遮光包装になっているものもあるので注意してください。また中には「冷所保存」しなければいけない点眼剤もあります。冷蔵庫に保管して決して凍らせないようにしてください。

簡単ですが、今日は「点眼剤の基本」について書かせていただきました。複数の点眼剤であれば他にも注意することがあります。いつももらっている薬剤師さんにぜひ聞いてみてください。

久しぶりの… 

おはようございます。薬剤師の片岡です。自分の仕事に時間がかかってしまい、更新が滞ってしまい申し訳ございません。実は私、会社で安全管理や監査も兼務しています。会社スタッフに安全について講義したり、店舗業務をチェックしたりする仕事です。最近任された仕事で初めてのこともたくさんあるので、中堅薬剤師としてはまだまだ勉強することはたくさんあるんだな…とシミジミと感じています。

そう!!! 少し報告があります。

店舗のスタッフに乗せられ、私 いつの間にやら出ることになったんです。あれに…

 

高知龍馬マラソン(2019/2/17)!!!!!

 

高校生のときに走った3kmが最長だった私、ただでさえ体力には自信がないのに

エントリーしてしまいました。42.195km。

無謀な挑戦になりそうですが、今少しずつランニングから初めて何とか5kmは走れるようになりました。12月までに10kmをコンスタントに走れるようになれば、少しは希望があるんじゃないかと思い、週に4.5回は走っています。とりあえず頑張って練習するしかないので2月に向けて走ります。

ちなみに練習を始めて2ヶ月、体重が3kgほど減量。やっぱり適度な運動は必要なんだと実感しています。皆さんも少しでいいので運動をしてみてはどうでしょうか?もちろん、いきなりフルマラソンはやめておいてくださいね。きっと後悔しますから(笑)

ポリファーマシー

薬剤師の片岡です。3連休はいかが過ごされましたか?私は少し体調を崩していたので近場で大人しくしていました。付き合いで少しお酒は飲みましたけどね(笑) 今となっては後悔していますが…。 やっぱり無理はいけませんね。

皆さんは『ポリファーマシー』って聞いたことありますか?poly+pharmacyでポリファーマシー、「多くの薬」を示す造語です。多くの薬を服用することで、服用し忘れや、薬による相互作用、残薬などの多くの問題が起きることがあるので最近よく耳にします。ここで一つ注意ですが、「多くの薬」を飲むことが問題ではなく、本来必要でない薬が処方され続けたり、同じ成分の薬が重複して処方されたりしていることなどが問題になっています。

年齢を重ねると自然と病気が増える。この要因の一つの身体機能の低下ですが、一つ病気が発見されると、それに起因する病気が見つかり、それに対する薬が増えていく。私達がよく目にする光景です。すると「この病気はこの病院で」と複数の病院にかかるようになり、自然と薬の管理も複雑になってしまうのです。これを解決してくれるのは『お薬手帳』ですが、薬局を一つにする『かかりつけ薬局』を作る というのも一つの手段です。「トレーシングレポート」を利用して医師に処方提案をするということもできますし、重複している薬の問い合わせや残薬の調節なども行っているので、『お薬手帳』や『かかりつけ薬局』はぜひ利用してください。

最近では医師や看護師、薬剤師に管理栄養士、言語聴覚士、ケアマネジャーなど様々な職種で連携を行い情報共有を行うことで、ポリファーマシーを減らしていこうという形ができ始めています。ぜひ困っている方がいればいつもの薬局や地域の医療に関わっている方に相談してみてください。

イッタ~

おはようございます。薬剤師の片岡です。3連休はどう過ごされましたか?片岡家は特に予定も立てず、公園行ったりして過ごしていました。息子達は、相変わらず虫取りに夢中で毎日バッタをとって遊んでいます。虫取り以外に最近一つ流行っているのがブレイブボード。スケートボードの進化版?のような遊び道具で、乗って遊びます。バランスをとるのが難しく、バランス能力を鍛えることができるそうです。購入して2週間、長男はもうほとんど転ぶことがなくなり、次男もいつの間にか乗れるようになって坂道を練習中です。

私もふと、『俺でも乗れんじゃね?』なんてほとんど練習なしで坂道に挑戦…。

『イッタ~!!!』

ばっちりこけましたね(笑)。難しいんですね。何とかその後坂道をクリアはしましたが、やっぱり安定して滑るにはまだまだ練習が必要みたいで、息子達が少し飽きたタイミングでこそこそ練習をしたいと思います。今日は尻餅をついた際に打った、左肘と左肩が痛いです。

息子達がなんなく乗れて、私が苦労する。まあ当たり前といえば当たり前ですが、これはバランス能力、体幹が衰えてきている証拠でもあります。これは年齢が上がれば上がるほど徐々に衰えていきます。この体幹が衰えてくると、身体機能の低下や内蔵機能の低下につながり、歩行機能に影響を与えます。歩行機能が落ちると転倒や骨折の原因になり、ますます生活に悪影響を与えてしまいます。

そのためにはやはり、自分の出来る範囲の運動を日々続けることが重要です。そうすることで体幹や筋力を維持することができます。最近では、地域で体操教室や健康体操なども行われているようです。積極的に参加してみてください。いきなりスケートボードはしないようにお願いします(笑)