あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

管理栄養士の松下です。

ついに、2020年となりましたね!

2019年は、管理栄養士の国家試験や育星会への入社など私にとって忘れられない1年となりました。

入社2年目となる2020年ではできる仕事を増やし、自分自身の成長に繋げ、またプライベートでは趣味を見つけるなど充実した1年を送りたいと思います。

さて、皆さんはお正月におせちを食べましたか?

おせちの中身、各料理には「食べる意味」があります。一般的にはそれぞれに縁起物としての意味がありますが、様々な正月の行事と同じように、五穀豊穣や無病息災、子孫繁栄などを願う想いがおせち料理には込められています。

例えば、

・「子孫繁栄」の意味を持つ:数の子、ほんだわら、昆布

・「豊作」の意味を持つ:田作り、小肌栗漬

・「健康」の意味を持つ:黒豆

・「財産」の意味を持つ:きんとん

・「魔除け・厄除け」の意味を持つ:蒲鉾、海老

このように、それぞれ意味があります。

また、おせちを食べる際に使う「祝箸」にも意味があります。「祝い箸」は、両方の先端が細くなっていて、「両口箸」とも呼ばれています。一方が神様用、もう一方は人が使うためで、”神人共食”を意味しています。新年を祝い、1年の恩恵を授かる意味から年神様と食事を共にするという意味があります。

しかし、最近ではおせちを用意する時間が無く、お正月におせちを食べない方が増えてきているようです。ですが、おせちをスーパーなどでで購入し、祝い箸で少しずつ味わえれば、一年のめでたい門出を十分に祝えるのではないでしょうか。

寒い日が続きますが、お体には気を付けて良い1年をお過ごしください。

いよいよ年末ですね

こんにちは!管理栄養士の中村です。

 

いよいよ2019年も終わりに近づいてきました。

1年はあっという間ですね!

 

この時期は忘年会、年明けには新年会とお酒の量が多くなってしまいますよね。

しかし、お酒の飲みすぎは健康を害する原因の1つです。

飲み会に参加する時は、自分のルールを決めておきましょう。

例えば、

・ゆっくり飲む

・食べながら飲む

・合間に水を飲む

・濃いお酒は薄めて飲む

・できるだけ小さいグラスで飲む

・帰る時間を決めておく

など飲み方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

飲みすぎに注意して楽しい時間を過ごしましょう♪

 

皆様今年もありがとうございました。

来年もカイセイ薬局の管理栄養士として、皆様の健康を少しでも支えられるよう

頑張っていきたいと思います。

残り僅かですが、よいお年をお過ごしください(^^)

たこ焼きパーティー

 

こんにちは!

最近は肌寒い日が増えてきましたね。

衣替えをしないといけないのですが、なかなかやる気がでない日々が続いています。皆さんは風邪を引かないように少しずつ冬の支度を進めていってくださいね。

私は先日、薬局長の家でたこ焼きパーティーをしてきました!

久しぶりにたこ焼きを食べましたが、やっぱりおいしかったです!!!

最終的に150個分のたこ焼きを焼き、6人で美味しくいただきました!

とてもお腹いっぱいになりました(笑)

たこ焼きには何をつけて食べますか?

今回、私はソースやポン酢をつけて食べましたが、この後気になってくるのは塩分ですよね。。味の濃い食べ物はついつい食べ過ぎてしまう事が多いので気を付けないといけません。

食事摂取基準が2020年に改定が予定されている、1日の食塩相当量の目標量は

男性(18歳以上):7.0g未満

女性(18歳以上):6.5g未満

と変更になりました。

以前より男女共に0.5g厳しくなりました。

塩分の摂りすぎを防ぐ工夫として、

①調味料は「かける」のではなく「つける」ようにする

②味付けに香辛料を使う

③新鮮な食品や旬の食材を活用し、食材の味を引き立たせる

などがあります。

生活習慣病予防のためにも減塩を心がけましょう。

 

社員旅行に行ってきました◇*

みなさまこんにちは!
暑い夏が終わり、過ごしやすい季節になりました(^^)
季節の変わり目は、気温の変化などで体調を崩しやすくなりますので、
バランスの良い食事を心がけて下さいね♪

話は変わりますが、先日ずっと楽しみにしていた社員旅行に行ってきました!
今年はなんと「❀ハワイ❀」です。

ハワイでは、ハンバーガーやロコモコ、アサイーボール、パンケーキなどおいしいものをたくさん食べました!


どの食べ物もすごくおいしく、おいしいものに目が無い私としては、ずっと食べていたい気分でした(.><.)

また、ハワイは景色もとても綺麗でどこに行っても絶景が広がっていて、気が付けば3万歩以上歩いている日もありました+*

今回の旅行では好きなものをいろいろ食べましたが、その分綺麗な景色を見ながらしっかり歩いて消費するように心がけました!
歩くことは、生活習慣病の予防にも繋がります(^^)
厚生労働省の目標では「1日1万歩」と定められています。
みなさまも楽しみながら1万歩を目指して下さいね!

初めまして!!

今回からブログを担当する管理栄養士の松下です!

入社1年目で毎日が勉強の日々ですが、上司や同期と楽しく充実した日を過ごしています。今は業務の基礎となる勉強をし、来局された患者さんに顔を覚えてもらうことを目標にして頑張っています。

休日には同期と出かけることも多く、先日は一緒にケーキを食べに行ってきました。ショーケースに入っているケーキはどれもおいしそうだったので、どのケーキにするかすごく迷いましたが、私はメロンのケーキにしました。中に入っているメロンは果汁たっぷりでとてもおいしくてびっくりしました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、ワンカットがかなり大きいのですごく食べ応えのあるケーキでした。ですが、やはりケーキを食べた後に気になってくるのはカロリーですよね。。。この日の晩御飯はご飯を抜いて調節しました。

秋といえば食欲の秋。秋はさつまいもが美味しい季節ですね。さつまいもは料理にはもちろんスイーツにもよく使われる食材です。さつまいもには不溶性食物繊維が含まれており、大腸の動きを促進して便通を良くしてくれる働きがあります。

日本人の食物繊維の目標量は、18~69歳では1日当たり男性20g以上、女性18g以上とされています。食物繊維が多い食べ物はさつまいもの他にも納豆やごぼうなどもあげられます。

美味しいものがたくさん出てくる季節ですが、食べすぎには気を付けて食欲の秋を楽しんでください!

初めまして☆

みなさま初めまして!
今回から管理栄養士のブログを担当させて頂く
管理栄養士の中村です。

簡単に自己紹介させて頂きます(^^)

育星会に入社して今年で2年目になりました◇+*
現在はカイセイ薬局で配布しているレシピの考案や
店内イベントの開催をお手伝いするような仕事をしています(^^)
まだまだ分からないことが多く、日々勉強です!

休日は友達とおいしいお店を探したり、
きれいな景色を見に行ったりと
常にどこかへ出かけています!
先日は浴衣を着て花火大会に行きました♪

花火大会ではかき氷やフライドポテトなどおいしいものが
たくさんあり、あれもこれもと食べ過ぎてしまいました…

ついつい食べ過ぎてしまった!!
そんな時は、エネルギー量を調節することが大切です!!
ですが、調節するために食事を抜いてしまうのはNGです!
食事を抜くことで、脳が飢餓状態と判断し、
エネルギー代謝が下がり、太りやすい体になってしまいます。
食べ過ぎてしまった翌日はバランスの良い食事を
3食しっかりと食べましょう*+

また、食べ過ぎた時は食べた分を動いて消費しましょう!
私は腹筋やスクワットなどの筋トレや簡単なダンスを踊り
しっかり消費しました(^^)

これからお祭りなどのイベントが多くなる季節です♪
楽しむ時はおいしいものをたくさん食べて、
他でしっかり調節して健康な体を保ちましょう♪

久しぶりの・・・

秋が過ぎ、冬を越え、桜の咲く時期となりました。

みなさま、お久しぶりです。

管理栄養士の山内です。

 

4月を機に再開しようと思い、また毎月投稿していきます!

 

さて、先日祖父のお墓参りに京都の法然院に行ってきました。

ここはお庭がとても綺麗で目からも癒され、ゆったりとした

気分になり気持ちも癒される場所です。

 

京都、といえば何を思い浮かべるでしょうか。

和菓子のイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

「洋菓子よりも和菓子の方がいいんやろ?」

そんな質問を受けることがよくあります。

実際にエネルギー量をみると

 

小さめのシュークリーム(70g):160kcal

さくらもち(70g):140kcal

 

重さだけでは一概に言えませんがそれほどエネルギー量は

変わりません。

ところが、脂質(あぶら)の量をみると

 

小さめのシュークリーム(70g):脂質7.9g

さくらもち(70g):脂質0.1g

 

と大きく異なります。

これが「洋菓子よりも和菓子の方がいいんやろ?」

と質問される所以です。

 

しかし、炭水化物でみてみると

 

小さめのシュークリーム(70g):炭水化物17.9g

さくらもち(70g):炭水化物32.3g

 

と、さくらもちの方が多くなっています。

 

つまり、引き分けです!

 

糖尿病のある方は両方とも炭水化物が多いため、避けてたいお菓子であり、

すい臓の病気や潰瘍性大腸炎など脂質を制限しないといけない方は

洋菓子は控えたいお菓子

ということです。

 

ご自身の状態に応じて洋菓子を食べるか和菓子を食べるか

を選択しましょう!

 

今月末から来月にかけてゴールデンウィークがありますね。

旅行に行く方も多いかと思いますが、美味しいものを食べて

楽しんできてください!

旅行中に体重が増えたから減らしたい!といった相談をゴールデンウィーク明けにあまり聞かないことを願いながら・・・

今月はここまで。

また来月!

 

 

十五夜

 

こんにちは、管理栄養士の田中です(^^)/

だんだん涼しくなってきましたね。

3連休で軽井沢に行ってきましたが、

過ごしやすすぎて1週間くらい滞在したくなりました(笑)

 

さて、今月は十五夜がありますね。

今年は9/25(火)のようです!

十五夜は「お団子やススキを月にお供えして美味しくお団子を食べる」

そんな日ですが、なぜ月にお供えをするのでしょうか?

 

昔は月を信仰の対象としていました。

穀物の収穫に感謝を表すため、

月のように真ん丸なお団子を作ってお供えしたのが、

月見団子の始まりです。

また、ススキを供えるのは稲穂に似ているからで、

本物の稲穂を供えることもあるようです。

 

十五夜の夜は縁側やベランダ、窓辺など

月を眺められる場所に月見台を置き、月見団子などのお供え物を飾って、

家族みんなで月を楽しむのが古来より続く十五夜の楽しみ方です。

 

今年は私も家族で月見を楽しみたいと思います(^^♪

1日の適正な飲酒量って?

こんにちは!

管理栄養士の山内です。

今年は災害の多い年ですね・・・。

災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに

怪我をされた方の1日も早い回復と地域の1日も早い復興を

願っております。

復興支援の寄付がインターネットからクリック1つで簡単に

出来る時代!何でも便利に、手軽になっていきますね。

 

 

さて、本題に入ります。

今日のテーマは「1日の適正な飲酒量って?」です。

ニュースでも飲酒の話題が多いように思います。

 

みなさんは1日の適正な飲酒量をご存知でしょうか。

1日の適正純アルコール摂取量は20gです。

実際のお酒に入っている量に置き換えてみます。

 

ビール中瓶1本(500ml)                アルコール度数5%

ワイン1/3本弱(200ml)        アルコール度数12%

日本酒1合弱(170ml)           アルコール度数15%

焼酎1/2合弱(80ml)         アルコール度数35%

ウィスキーダブル(60ml)              アルコール度数43%

 

上に書いたものの内どれか1つで1日の適正量です。

つまり、ビール中瓶1本飲んで、日本酒1合弱を飲むと

それで1日分の適正量の倍量を飲んでいることになります。

 

お酒の種類によっては様々なアルコール度数のものがあるため

ここで計算式もご紹介します。

お酒の量(ml)×アルコール度数/100×アルコール比重

=純アルコール(g)

(アルコールの比重は0.8で計算)

例)アルコール度数18%の日本酒を1合(180ml)飲むと

どれくらいの純アルコールを摂る事になるか計算してみます。

18%は0.18にして計算するため

180(ml)×0.18×0.8=25.9

となるため、純アルコール量は約26gとなります。

1日の適正量を超えていますね。

 

お酒を飲める方からすると衝撃的に少ない量かと思います。

かく言う私もお酒好きなので、飲みに出てビール1杯で

終わることはまずありません・・・(;一_一)

写真の日は日本酒3種飲み比べに惹かれついつい・・・。

ただ、休肝日を作って肝臓を労わるようにしています。

 

アルコールは肝臓で代謝されることを知っている方は多い

と思いますが、実は食べたものを吸収されやすい形に変える

役割もあります。

そのため、食べ物+アルコールの代謝となると肝臓への負担が

多くなってしまいます。

 

お酒は嗜好品であるため、休肝日を作るのは難しいという方も

非常に多いです。人の嗜好も寄付の話と同じようにクリック

1つで変われば良いのですが・・・。

それは難しい話ですので、1杯だけでも減らしてみたり

1日だけ缶ビール1本の日を作ってみたりとご自身の

やりやすい方法でまずは今よりも減らし、日々頑張っている

肝臓を労ってあげてください!

 

ちなみに、

お酒を飲んだ時はチェイサー(水)をお酒を飲んだ後でも

良いのでたくさん摂るようにすると二日酔いを軽減することが

できるため、試してみてください!

 

温める食材・冷やす食材

こんにちは、管理栄養士の田中です(^^)/

8月も半分が過ぎましたが

まだ夏らしいことをしていないな~と思い

浴衣を着るために京都へ行ってきました(*^^*)

昼は鴨川や八坂神社の周辺を散歩し

夜はライトアップ目当てに二条城へ…

風鈴とプロジェクションマッピングがとても綺麗でした☆+゜

まだまだ暑い日が続いていますが

皆さん冷房で体を冷やし過ぎてはいませんか?

熱中症への注意も大切ですが、

必要以上に冷やし過ぎても体によくありません。

そこで今回は体を冷やす食べ物と温める食べ物の

見分け方をお伝えしたいと思います。

見分け方のポイントは4つあります。

 

①食べ物の育つ環境

温かい季節や環境で育つ食べ物は体を冷やすと言われています。

今が旬の夏野菜は体を冷やす作用を持つものが多いので

食べ過ぎには注意しましょう。

 

②地面の上と下どちらで育つか

地面の上で育つものは体を冷やし、

下で育つものは体を温めると言われています。

根菜類や生姜などが体を温めてくれる食材です。

例外として夏野菜のかぼちゃも体を温める作用をもつので

積極的に摂りたいですね。

 

③発酵しているか

発酵食品は代謝を良くして体を温めてくれる作用があると言われています。

納豆やチーズ、ヨーグルトなどが例としてあげられます。

 

④食材の色

オレンジや黄色など暖色の食材は体をあたため

白や紫など寒色の食材は体を冷やすと言われています。

 

例外もありますが、食材選びの参考にしていただければと思います!

食材選びにも気を付けて暑さを乗り切りましょう♪