疾患別アドバイスシートについて

こんにちは! 長田店勤務の管理栄養士、東口です(^ ^)

コロナウイルスの新規感染者が増えてきていたため、同期にしばらく会えていませんが、最近電話で話をしました! 私の同期は、事務職、管理栄養士職、薬剤師職、年齢関係なく仲が良いので同期と話すのがとても楽しいです♪ 会えないため話が出来ていませんでしたが、電話でゆっくり話ができて良かったです!

さて、話は変わりますが、今日は推進課ブログでも話が出ていた「疾患別アドバイスシート」について紹介したいと思います。

疾患別アドバイスシートとは、私と同期の管理栄養士で作成したもので、 糖尿病や腎疾患などの疾患に合わせた食事について、簡単にまとめた(冊子)です。 全部で16種類あります!

このシートを使用することで、新人管理栄養士や薬剤師でもシートの内容をもとに簡単にアドバイスすることができ、そこから栄養相談に繋げることができます!

実際にこれらを全店舗に配布することで、栄養相談件数がアップしました。 なんと、2020年4月からの栄養相談総件数は870件以上です!!!

栄養相談を行った患者様が「検査値が良くなったよ!」と報告に来てくれた時は本当にうれしい気持ちになりました ( *´艸`) 薬剤師からも「分かりやすく、すごく助かります。」という声を聞くことができ、頑張って作成した甲斐がありました! 疾患別アドバイスシートが気になった方はぜひカイセイ薬局に足を運んでくださいね♪

在宅栄養で嬉しかったこと

こんにちは!
長田店勤務の管理栄養士、東口です(^ ^)

夏真っ盛りですね!
最近は家でオリンピックを見て楽しんでいます!

さて、今回は最近仕事であった嬉しかったことについてお話しようと思います。

高齢者施設の看護師から、
「患者さんで食事が食べられない方がいるから、エネルギーと水分を同時に摂れるゼリーを探してほしい。」と依頼がありました。
施設担当の薬剤師に聞くと「その患者様はごはんは食べられないけど、フルーツなら食べられると言っていたから、フルーツ味がいいと思う。」との事でした。

そこで、5種類のフルーツ味があるエンガード水分補給ゼリーを紹介することにしました。下の写真がその商品です。サンプルを取り寄せ、薬剤師に施設へ持って行ってもらいました。

引用元:https://www.balance-b.jp/products/enguard.html

試飲してもらった結果、患者様のお口に合ったようで、施設のスタッフの方はもちろん、
患者様のご家族も喜んでいたと薬剤師から報告を受けました。また施設長からわざわざお礼の電話もいただきました。在宅現場での薬局管理栄養士の仕事を模索している中、このように患者様のお役に立てた事をとても嬉しく思います!

これからも薬局管理栄養士の活躍の場を広げられるように日々頑張りたいと思います!
みなさんも何か食事について悩みがあれば、近くのカイセイ薬局にいつでも相談しに来てくださいね\(^o^)

はじめまして(^O^)/

はじめまして、管理栄養士の東口です!
今回から管理栄養士ブログの担当になりました。
よろしくお願い致します(*^^*)

 

今年で入社4年目になり、現在は東大阪市にある長田店に勤務しています。

長田店はカイセイ薬局で唯一の在宅専門店になります。

長田店では、介護が必要で薬局に来ることができない患者様のご自宅や高齢者施設に薬剤師が訪問し服薬指導を行っており、2020年からは管理栄養士も同行しています。

介護の現場では、低栄養や褥瘡の患者様も多く、栄養管理が重要です。

何か管理栄養士としてサポートできることはないかとカイセイ薬局の管理栄養士で話し合い、在宅現場での薬局管理栄養士の活躍の場を広げていきたいと思っています。

 

プライベートでは、1人暮らしを最近始めたのでインテリアを見に行ったり、料理をしたりしています。

これからも私が行っている仕事やプライベートについて発信していきますので、よろしくお願いします(^^)/