kataoka's blog

アルコール

おはようございます。

日の出の時間が随分早くなり
6時にはすっかり明るくなりましたね!!!

もうすぐ夏がやってきます。

昨日は長男の参観日
4月から2年生になり去年とは違う姿を見ることができ
嬉しい気持ちになりました。
長男の最近のマイブームは、竹馬だそうです。
運動会で乗らないといけないみたいなので、頑張れ!!!
私も乗ってみたら、何歩かは乗れました。まだイケそうです(笑)

そんな参観日の後は保護者の懇親会が毎年ありアルコール飲んできました。


4月はどうしてもお酒を飲む機会が増えませんか?
私は、好きでも嫌いでもないので飲む機会があれば飲みますが
頭痛と下痢症状が出てしまうのでそこだけが少し...。


アルコールは実際、体にどんな影響を与えているのでしょうか?

体に入ったアルコールは、胃や小腸で吸収され肝臓で代謝されます。
肝臓で代謝されるとアセトアルデヒドという有害物質に変わり、これが悪酔いが原因になってしまいます。

アルコールによる頭痛の原因は『脱水』と言われています。
体から、アルコールを出そうとして多くの水分を尿などで出します。
それに伴う脱水傾向が起きてしまうのです。

また、アルコールによる下痢の原因は『消化不良』と『蠕動運動の亢進』、『胃や腸の機能低下』と言われています。
アルコールは胃や腸の機能を低下させ、消化、吸収などがしづらい状態にします。
それに伴い、食べ物が消化不良になります。
その状態で腸の動きが活発になるので消化しきれていない食べ物が出てきてしまうので
下痢になってしまいます。

これらの症状は、お酒に強い人、弱い人で症状が異なるので
もしこのような症状がある人はお酒に弱いのかもしれません。

...あれ?私は弱い?
お酒が好きではないはずですね(笑)

またアルコールは薬の効果に影響を与えることもあります。
効果を強くしまったり、逆に弱くしてしまったり
数種類ですが、絶対に一緒に飲んではいけない薬もあります。
もし気になる方はいつもの薬剤師さんに聞いてみてください。

アルコール弱い人!!!
水分補給をしながら、ゆっくり食事をすれば、楽しめると思います。
飲み会、楽しみましょう。
2017/04/24(月) 08:31

ロコモティブシンドローム

体が...  痛い!!!!!

案の定体中が痛む私。
そう昨日は体を動かしてきました。

我が育星会で毎年行なっている全体会議
今年はコミュニケーションの一環で運動会。

日頃から運動不足の薬剤師たちが一斉に集まって
皆で楽しく、走ったり頭をつかったりしてきました。

おかげでうちの会社のスタッフ、ほとんどが
筋肉痛になっていることでしょう(笑)

そんな運動会の最中
『ロコモティブシンドローム』という言葉が出てきました。

皆さん、この言葉知っていますか?

定義...
運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態

要するに、骨や筋肉、椎間板や軟骨などの部分に障害が起きて
立ったり、歩いたりすることが難しい状態のことです。

高齢化が進み、自分自身で立ったり、歩いたりを継続するためには
自分自身で体をメンテナンスすることが必要になってきます。

そこでこの『ロコモティブシンドローム』を予防することが大事になってきます。

そのためには
・柔軟(ストレッチ)
・バランス
・筋トレ
の3つが重要になります。

これらは、ムキムキの筋肉をつけるためにではなく
日常生活をよりよくするために必要な運動です。

将来、自分の意思で自由に動ける体を維持するためには
動けるうちにどれだけメンテナンスしているかにかかっています。

動けるからしないのではなく
動けるうちから運動をして健康な体作りをしていかなくては...

と心から感じさせられた一日でした。
しばらく姿勢を正して生活していこうと思います。
2017/04/17(月) 08:26

花見

暑い...

昨日の高知は夏日、半袖で過ごせました。

そしてついに冬にお世話になった こたつ を片付けました。
本格的に春を迎え、あっという間に夏が来そうです。

そんな中、片岡家はついにお花見に。
ポカポカ陽気のおかげで美味しくお弁当も食べる事ができました。

食べ始めると、桜もただの景色
あっという間に食べ終えると子供達は遊び始め
20分もしないうちに帰ろうなんていい始める始末(笑)

やっぱり子供にとって花見は外でお弁当を食べれる
というイベントなんでしょう。


今日から子供達も新学期
二年生になる長男は『一年生に優しくする』という目標らしいので
私も皆に優しくするという目標にしてみようと思います。


歓迎会などで忙しくなる季節です。
健康あってので仕事なので
無理な食べすぎ・飲みすぎには注意してください。

2017/04/10(月) 08:30

桜舞う

今日は
家を出た時の明るい空と
足元の桜の花びらに...
なんだか気持ち良い朝でした。

今週末は連休をとれそうなので
花見に行こうと考えています。


あっという間に春。
我がカイセイ薬局にも
新入社員が入ってくるようです。
ちなみに高知店には男の子が来るそうです。
実は私以来の11年ぶりの男の子の新人です。
新しい風を期待しています。

懐かしい
11年前...
どうせ、働くなら忙しいところで働こうと安易な考えしかなかった、あの頃の私。
若いですね~。
今じゃ、変に落ち着きと貫禄がついちゃって困っています(笑)

今日の一歩が自分の進むべき方向へ
きちんと進むように自分と向き合って生きたい、なんて思う今日この頃です。


世の中の新入社員の皆さん、頑張れ!!!

さあ、仕事しますか↑↑↑
2017/04/03(月) 08:24

甘党

急に寒くなりましたね...。
桜の開花はいつになるのやら。

子供達は春休み。
長男は何故か、ナンプレにはまり
もくもくと1人で解いています。

眺めているとたまに目があうのですが
あのドヤ顔...(笑)
何かに夢中になれるということは素晴らしい。


さて、今回は『甘党』
何を隠そう、私は大の甘党。
特にチョコレートには目がないので
チョコレートを食べない生活はありえません。

そんな『甘党』の私
やっぱり食べ過ぎには注意しています。

甘いものには砂糖がたくさん入っています。
そんな砂糖の効果は
・脳のエネルギー源

頭を使うと、甘いものを食べたくなるという経験はありませんか?
脳を使うことで砂糖を補給したくなるのです。


しかし、そんな砂糖ですが取りすぎると...
・糖尿病
・虫歯
・疲労感やイライラの増強
などなど
砂糖の取りすぎはいろいろな病気の原因になる言われています。

自分の食べたいものを食べたい時に食べれるこのご時世。
なかなか我慢することが難しいですが
適度に食べるのはいいですが、やっぱりどこかでコントロールしないといけないようです。

そんな『甘党』の私。
どうやら虫歯があるようなので近々、歯医者にかかろうと思っています。
皆さんも気をつけてください。
2017/03/27(月) 08:16

体調管理の難しさ

随分暖かくなりましたね~。

週末ぐらいから桜が咲き始めるようです。
また川原に弁当でも持って行こうかなと考えています。


皆さん、体調管理のほうは大丈夫ですか?
患者さんに、風邪ひかないように手洗い・うがいとか
バランスの良い食事とか、適度な運動とか
いろいろアドバイスはするのですが、難しいですよね(笑)


多くの人は体調が悪くなって初めて健康の大切さを知ります。
当たり前のことをきちんと続けることが健康への第一歩です。

・食事
・睡眠
・運動

このどれか一つでも欠けてしまうと体調を崩してしまうかもしれません。
個人的には、人ととのコミュニケーションも健康の要因ではないかな...
と思います。

どんな幸せも健康あってのことなので
自分から不健康に足を突っ込まないように注意していきましょう。

それにしても、今年も花粉症がしんどい↓↓↓
2017/03/22(水) 09:01

セロトニン

おはようございます。

今日の天気は雨...。
久しぶりに天気が悪いですね。
しかし、花粉が少しおさまるかな...と少し期待しています。

さて、今日は『セロトニン』
あまり聞き覚えがないでしょうか?

実は大事な神経物質と言われています。
あまり深くは分かっていないのですが
幸せホルモンと言われています。

セロトニンが不足すると
思考や認知、創造や計画性などの社会性が失われていき
いわゆる心の病気になっていってしまいます。

セロトニンを増やす薬もありますが
日常生活でもセロトニンを増やす方法があるので
ぜひそれらを試してみてください。

・バランスの良い食事
・適度な運動
・睡眠

などです。
人とコミュニケーションをとりながらの団体スポーツなどはすごく良いとされています。
少し最近元気が出ないと感じたら
皆で一緒にスポーツをして、美味しいものを食べて、そしてぐっすり寝る!!!

という週末を計画してもいいかもしれません。
ぜひ週末の三連休は何か計画を立てて外出してください。

...私も計画を立てなくては。
2017/03/13(月) 08:12

残薬 どうする?

随分暖かいですね。

『はっくしゅん...はっくしゅん...』
私のほうは暖かくなると共に、日々花粉症の症状がひどくなっているようです。

やっぱりきちんと薬もらわないといけませんね。
ちなみに花粉症。
症状が軽ければ、最近は市販でも購入することができます。
症状がひどければ、病院に受診してください。


さて、今回は『残薬 どうする?』

この問題、なかなか解決しそうにありません。
基本的には、病院にかかって指示されたとおり、きちんと飲めば
残薬、飲み残しは発生しません。

しかし、食事の回数が少ない とか お昼に起きるから飲めない とか
外食した時に忘れる とか 単純に忘れてしまう とか
なかなかきちんと飲むことは難しいと思います。

そもそも、人は体調が悪いときに、即効性のある薬を飲むと効果があると認識しますが
病気の悪化を防ぐ予防薬に関しては、今体調が悪くないせいか飲み忘れてしまう という
状況を作りやすいです。

なのでまずは
・どうしてその薬を飲まなければいけないか?
をよく理解する必要があります。

よくこんな話しを耳にします。
『薬は全て医師に任せてあるから...』

もちろんその通りですが
だからといって、自分がどういう薬を飲んでいるかを知らなくてもいい なんてことはないはずです。
またこんな話しをされることがあります。
『昼の薬はなかなか飲めなくて、飲んでないけど大丈夫やろ?』

え!?
という感じです。
薬剤師は処方された薬を患者さんが飲めるように服薬支援もします。
しかし、処方された薬を飲めてないことを大丈夫でしょ?と聞かれても『大丈夫です』なんて応えることはありません。
その場合、医師に確認させてもらうことになると思います。
ぜひ、服薬状況を医師に伝えるようにしてください。
もちろん、薬局で相談してもらってもかまいません。

家に薬がたくさん余ってる という方
薬を調節することもできます。
ぜひ、薬局で相談してください。

そして、どうして残薬になっているかを一緒に考えて
薬をきちんと飲む環境を作っていきましょう。

2017/03/06(月) 08:35

血サラサラ

おはようございます。

少し春の雰囲気がチラホラ。
私は花粉で目が痒い...。

でも暖かくなると
外で子供と遊べるので良いですよね♪


さて、今回は『血サラサラ』ということで
薬局で『血をさらさらにする薬が出てます』なんて言われたことないですか?

『血サラサラ』ってよく考えてみるとどういうこと?
って思いませんか。

>血サラサラの薬は何故飲まなきゃいけないの?
血の塊、血栓が血管を詰まらせてしまい、脳や心臓、肺などに悪影響を与えてしまうためです。

この血栓には血小板血栓とフィブリン血栓があります。

血小板血栓...動脈のような流れの早い血管で、動脈硬化などの過程で血管が傷つきそれを止血するために血小板がかさぶたのようなものを作るため、それが血管を詰まらせてしまいます。つまりそのような血栓を予防するための抗血小板薬があります。ちなみに動脈硬化が根本にあるため、抗コレステロール薬などを併用することが多いです。

フィブリン血栓...血小板血栓とは逆に静脈のような流れの遅い血管で、できやすい血栓です。そのため、流れが滞ることで血栓ができます。心臓の動きが悪くなってしまい、血液の流れが滞った時に出来やすいとされています。そのような血栓は抗凝固薬で予防します。血小板血栓と違い、流れの遅くなったところで作られる血栓なので、大きく固い血栓ができやすく、脳や心臓に血栓が飛び致命傷になるケースが多いです。


血をサラサラにする薬は上に書いたような血栓を予防するために大きく2つに分けられます。
どちらかだけ飲む場合もありますし、両方の薬を飲む場合もあります。
2種類飲んでるし、1つ辞めても大丈夫だろうなんて勝手に中止しないようにしてください。

血をサラサラにする薬は、サラサラにしてしまうため
出血した場合、血が止まりにくくなります。
なので、出血を伴う、手術や治療を行なう場合には現在服用している薬をお薬手帳などを用いて主治医に確認するようにしてください。


ちなみに、『納豆・青汁・クロレラ』を食べてはいけません。といわれる薬は【ワーファリン】という薬です。
ビタミンKを多く含む食材を取ると効果が減弱するので食べてはいけません。

何か気になることがあればいつもの薬局で聞いてみてください。
2017/02/27(月) 07:52

発表会

今日はまた一段と寒いように感じますね...

どちらかというと夏男なので寒いのは苦手です。
早く、夏が来て欲しい!!!


さて、今回は『発表会』
私のではありません。

我が家の次男の生活発表会に
先週の土曜日に行って来ました。

一年生の長男の2つ下の幼稚園年中さんの次男は
4月は『お兄ちゃんロス』で朝のバス乗り場では元気がなかったようですが
いつの間にかお兄ちゃんがいないことにも慣れてきたようです。

幼稚園でも家でも
元気でニコニコしているので
こちらの気分も明るくしてくれる存在です。

そんな次男
立派に歌に楽器に踊りにときちんとできていました。
本当、見てないところで子供は育っていきますね...。


来年は年長さん。
これからの成長がますます楽しみです。


そういえば
長男に続き、入学予定の我が母校。
次男の学年の予定入学者が

なんと...


4人!
(ちなみに長男は7人)

個人的には家庭教師的な感じで心配はしてないですが
過疎化が進みますね...。
これからの医療が心配です。

2017/02/20(月) 08:26