イベント紹介


松井ケ丘店にて子ども薬局体験を開催しました

matsuigaokay1.jpg
平成29年8月6日(日)松井ケ丘店にて
子ども薬剤師体験を開催しました★

松井ケ丘店で毎年行われているこのイベントは
いつも好評で、今回が5回目の実施となりました。

今回の薬剤師体験は参加対象者を6歳~10歳までと
今までよりも少し年齢層を上げて募集を行いました。
というのも、今回から体験内容が増えてグレードアップしたからです!

そんなグレードアップした今回のイベントの様子をご紹介します♪

matsuigaokay2.jpg
受付をして白衣に着替えたら、薬剤師体験スタート!
まずは、簡単に今回の体験内容を説明しました。

一緒に来ていた保護者の方に患者さん役となってもらい、
処方せんをもとにお薬を集めていきます。
スタンプラリー形式で、一つの体験を終えるとシールがもらえます♪

matsuigaokay3.jpg
お薬に見立てたお菓子を処方せんの数通りに集めます。
「1回1個、1日2回飲む。これを3日分だと、全部で何個かな...?」
ちょっとした算数問題も交えているこの計数調剤は、
少し苦戦しながらも間違いなく集めることができました。


matsuigaokay4.jpg
計数調剤体験で集めたお薬を分包機にかけて
1回に飲む薬を分かりやすく包装します。
1つ1つ丁寧に入れた小さなお菓子の粒がスイッチを入れると
包装されて出てくる様子にみんな興味津々です。


matsuigaokay6.jpg
前回までは見学のみだった水剤調剤体験も、実際に2種類の
ジュースを、処方せん通りに分量を量り混ぜ合わせます。
小さなシロップ用のボトルに入れるために、こぼれないよう
慎重に入れる子やえいっ!と勢いよく入れる子、
それぞれの性格が表れた瞬間でした^^

matsuigaokay7.jpg
恒例の軟膏練り体験は、実際の塗り薬を使っての体験ということで、
子供たちが真剣に練り合わせる姿は、より薬剤師らしく見えました。
今回は兄弟での参加も多く、お兄ちゃんがフォローをしたり、
弟が兄に負けじと一生懸命な微笑ましいワンシーンも・・・^^


matsuigaokay8.jpg
最後に自分で作ったお薬が、処方せん通りか確認をします。
1回ごとに包装されたお薬も、1つずつ数を確かめて、
朝昼晩、用法ごとにお薬の袋に詰めていきました。
全部を袋に詰め終わったら、患者さん役のお母さんに「できたよ!」と
言わんばかりの笑顔で、渡していました★


matsuigaokay9.jpg