イベント紹介


・ファーマシーフォーラム2016に参加しました!

平成28年10月29日(土)、30日(日)に
2016102930forum1.jpg
第10回日本薬局学会学術総会が行われました! 

今年は京都での開催★
国立京都国際会館が会場です!

毎年全国から保険薬局で働く薬剤師やスタッフが集まり、
会場内では講演やシンポジウムを始め、
製薬会社や医療機器の製造会社などの企業展示も行われます。


今回、カイセイ薬局は推進課チーム、薬剤師チームともに一般口演での発表をしました!
とても大きな会場での発表となったため、発表者の表情からも緊張が伝わってきました。


テーマ『ジェネリック医薬品への変更率向上に向けて』
2016102930forum2.jpg

テーマ『電話による残薬確認の取組み』
2016102930forum3.jpg

来年は、埼玉県の大宮ソニックシティで開催が決定!
今回得た知識や経験を活かしつつ、来年はどんな発表がされるのでしょうか?


参加スタッフの感想

≪貝塚店 薬剤師 城頭≫
今回「電話による残薬確認の取組み」について、一般演題で口演発表させて頂きました。
医薬品の適正使用の観点から薬剤師の役割として残薬解消へ働きかける対策が進められている背景から、
今回このテーマを取り上げました。
普段慣れないスライド作成やデータ集計等の発表準備に大変苦労しましたが、"
店舗の方の手助けや様々な方からアドバイスを頂き、無事に発表本番をむかえることが出来ました。
今回の経験を活かし来年の発表者に、何かアドバイス出来たらと思います。
大変貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

≪平尾店 薬剤師 谷岡≫
今回、「電話による残薬確認の取り組み」という演題で発表をさせて頂きました。
演題選びの段階から、何度もテーマを変更し、締め切りまでに完成するか心配でした。
発表に向けての準備でも、患者さんの協力を必要とするものだったため大変でしたが、
その中で患者さんの残薬状況を改めて知ることができ、少しずつ残薬解消に向かっている状態に、
今はこのテーマで取り組むことができ良かったと思いました。
他の薬局の演題も非常に興味深いものが多く、今後の薬剤師業務に活かせることもあり、
参加できたことを嬉しく思います。

≪庄内店 推進課 中原≫
今回「ジェネリック医薬品変更率向上に向けた取り組みについて」一般演題で
発表させていただきました。
チームメンバーや社内の方々の協力を経て、発表当日を迎えることができました。
発表はたくさんに方々に聞いていただき、質問・意見をいただけたことは、
興味を持って聞いていただけたのかなと感じました。
普段知ることのできない他薬局の取り組みについて知ることができる良い機会となり、
患者様により良いサービスを提供できるよう参考にしながら、今後の業務に役立てていきたいと思います。

≪OAP店 推進課 中村≫
今回、「ジェネリック医薬品変更率向上に向けた取り組みについて」という内容を
一般演題で発表させていただきました。
2月から準備を始め、チラシの配布や、後発医薬品変更率データを収集するなど、
多くの方に協力していただき、発表内容を完成させることができました。
発表は想像よりはるかに多い、100人程が集まっている中で行うこととなり、緊張しましたが、
大勢の前で発表するという、とても貴重な経験をさせていただきました。
今回の学会で学んだ事を、日常業務に活かしていきたいと思います。