カイセイ薬局を知る

就職活動中の学生が知りたい会社情報アンケート

第1位新入社員研修について

  • ・3月末の入社式から3日間、『社会人としての一般常識』『保険の流れ』『リスク管理』等、最低限知っておくべき事柄についての研修が本社で行なわれます。
  • ・その後は、配属店舗にて『薬剤師新入社員研修テキスト』を基に実務を行いながら、先輩薬剤師によるマンツーマン指導を受けます。
    『薬剤師新入社員研修テキスト』は、6年制薬剤師の入社に合わせて弊社が独自に作成したものであり、入社直後から不安を抱えず成長し、結果、患者さんから信頼され【指名される薬剤師】となれるように、との想いが込められています。
  • ・本社で月2回、新人薬剤師研修を行ないます。同期と同じ空間で『処方解析』『疑義照会』等を学ぶ。相手に刺激を与える一方、焦りを感じる事もあり、互いに切磋琢磨する貴重な時間です。
  • ・その知識を患者さんの為に活かしてもらう目的で、認定薬剤師取得を目指す者を支援する体制も充実しています。外部研修参加の希望があれば優先的にシフト調整を行います。
    休日を使って外部の講座に出席するのは大変という社員には、自宅等で自分の好きな時間に、知りたい項目についての講座をインターネットで受講できるよう環境を整えています。

第2位勤務地はどのように決まるのか?

  • ・入社前に『総合病院対応』『中規模病院対応』『開業医対応』『在宅対応』『OTC対応』『広域対応』の育星会6グループの中から配属希望順位を出していただきます。
    受け入れ体制が整っていない店舗には皆さんを任せられない為、その時の設備や人員配置等確認した上で調整を行います。
    その為、「この店舗で働きたい。」という直接的な希望は通りませんが、希望グループの3位以内で配属するように配慮します。
  • ・毎年1月に『キャリアビジョンシート』という勤務状況に対する聞き取りを行っており、その中でも希望勤務地を問いますので、入社後の希望グループ変更も十分可能です。
  • ・自宅から勤務地の距離ですが、通勤時間が60分圏内になるよう考慮しています。

第3位産休・育休に対するスタッフの視線

  • ・産前産後休業や育児休業に関しては、労働基準法に定められており弊社も遵守しています。
  • ・また、育児休業の期間を過ぎても、お子様が小さい間はフルタイムで働くことは難しい場合がありますので、弊社では時間短縮勤務という制度を取り入れ、子育て期間の負担が軽くなるよう支援しています。
  • ・この時間短縮勤務を利用している社員は、現在8名ほどおります。

先輩社員対談

その他の質問

Q. 病院との併願は出来ますか?

  • 病院にするか調剤薬局にするかゆっくり考えてください。
    病院薬剤師と、調剤薬局で働く保険薬剤師の仕事は似ていると思われがちですが、全く異なります。
    「疾患名」「検査値」等をカルテで見、担当医に相談できる状態で患者さんに接する事と、1枚の処方せんと患者さんの言動・表情等から全てを推測しながら接する仕事。
    結論が出てから選考試験に挑んでいただいても大丈夫です。

Q. 在宅はどれくらい行なっていますか?

  • 全店舗受け入れ可能な状態ですが、その率は店舗ごとに異なります。
    信頼できる医師との往診同行や居宅への訪問・服薬指導・カレンダー設置を行なう店もありますし、近隣に医療機関の無い土地で、在宅を専門に行なう店舗もあります。