クローズアップ店舗


・高知カイセイ薬局のご案内

今回ご紹介するのは、高知県高知市にある「高知カイセイ薬局」

高知カイセイ薬局は、平成23年11月1日に近隣医療機関である近森病院の外来棟の新設に伴い、病院の門前へ引っ越しました! 

外観S1120016.JPG 

外にはバリアフリー対応の駐車場があります。

  

S1120044.JPG S1120022.JPG

店内の様子。外からの光がたくさん入るつくりになっており、明るくてキレイな雰囲気です(^-^)

 

S1120043.JPG S1120042.JPG

くつろいでお待ちいただけるよう待合の各ソファーにテーブルを設置しています。

 

店内②S1120020.JPG

待合のソファーとは別に、座りながら薬剤師とゆっくり相談できるコーナーもご用意しています。

 

【3つの取り組み】 

高知店では、継続して3つの取り組みを行っています。

ひとつずつ、ご紹介します。

 

①朝礼

まずは、朝礼。1日も欠かさずに毎朝、スタッフで朝礼をしています。日々の業務の改善点の話し合い、医療ニュースの発表など、スタッフ間の貴重な情報・意見交換の場として役立っています。

朝礼S1120069.JPG 

 

②勉強会

次に、製薬会社を招いての勉強会。

毎月30分、必ず開催することで、常に医療人として必要な新しい情報をキャッチし、スタッフで共有しています。

勉強会S1120056.JPG 

 

③スタッフミーティング 

さらに、勉強会の後にはスタッフのミーティングを行います。

ここでは、店内だけにとどまらず、育星会の社内で起きている伝達事項の再確認をし、自分達であればどうするか各自の意見を話し合います。

(なんと、毎回最低1時間は熱く語り合っています!!) 

ミーティング②S1120060.JPG 

「薬局長:○○店でこんな事があったそうです。高知店なら、どう対応しますか?」

ミーティングS1120064.JPG 

「スタッフ:うちの店だったら・・・」

「皆:なるほど~」

 

☆継続は力なり。

これら3つの取り組みを、ずっと継続して行っているということが高知店の強みであり、魅力のひとつです!

 

【その他にも...】

長期日数での処方が多い高知店では、自動分包機が大活躍!

自動分包S1120027.JPG 

薬剤師が必要な薬を1錠ずつ、丁寧に包装シートからトレイへセットしていきます。 

自動分包②S1120031.JPG 

入力した処方せんの情報と、セットした薬が合っているか、真剣にチェックしてから機械をスタートします。

無題.bmp 

1回に飲む分ずつ、一包化された薬。さらに一包一包に、患者様の氏名、薬を飲むタイミング(朝食後など)が印字されて出てきます。

監査S1120052.JPG

薬が出てきたからと言っても、まだ完成ではありません!

一包ずつ、薬剤師がしっかりと中身の確認。

薬の種類、数は間違っていないか、袋に埃などが入っていないか...

湿気S1120050.JPG 

湿気に弱いお薬がある場合、シリカゲル(乾燥剤)を入れた袋に入れてお渡ししています。

 

【スタッフからのメッセージ】

一般医薬品のお取り寄せも受け付けております!

移転してきれいになった当店へぜひお越し下さい☆

スタッフS1120074.JPG